吸盤が落ちない方法が知りたい!はがれる原因とくっつけるアイデア!

豆知識

 

スポンジやタオルなどをかけておく

フックやラックの吸盤って、

剥がれ落ちてしまうことがありますよね。

 

 

一体なぜ吸盤が剥がれ落ちて

しまうんでしょうか?

 

 

特に長年使っていた吸盤って、

くっ付かなくなったりして

とても困りますよね。

 

 

そこで今回は

吸盤が剥がれてしまう原因や

落ちない方法を大公開!

 

 

吸盤に関わる地味なイライラも

解消できますよ。

 

 

吸盤がすぐはがれるのはどうして?くっつかない原因とは?

 

タオルハンガーやスポンジラックなどの吸盤って、

すぐに剥がれて落ちてしまうことがありますよね。

 

 

吸盤が剥がれ落ちてしまう大きな原因はズバリ、

長年の負荷で吸盤が変形してしまい、

空気が入り込んでしまうからです。

 

 

基本的に吸盤というのは、

吸盤の内側が真空状態になることで、

壁と密着して落ちないという

原理なんですよね。

 

 

でも、ずっと使っている吸盤は

形が少しずつ変形していき、

隙間が開いて壁と吸盤の間が

真空状態でなくなってしまいます。

 

 

また、吸盤が変形して隙間が生じることで、

吸盤に細かいホコリゴミが付着してしまい、

余計に壁との間を真空状態に

出来なくなってしまうんですよね。

 

 

筆者も以前、吸盤で貼り付けるタイプの

スポンジラックを使っていましたが、

長年使っているとすぐに剥がれ落ちて

きてしまうため、ずっと困っていました。

 

 

やっぱり吸盤の内側と壁が

真空状態になるようにしなければ、

吸盤は落ちてきてしまうんですね。

 

 

吸盤に寿命ってあるの?復活させる方法とはがれない工夫!

 

吸盤を復活させるには、

吸盤に付着した汚れを

キレイに洗い流すこと!

 

 

また、吸盤を貼り付ける壁も、

ゴミやホコリがないように、

キレイに拭きとるようにするといいですね。

 

 

そうすればまた、吸盤の吸着力が復活して

落ちないようになります。

 

 

ただし、吸盤が長年の使用で

完全に変形してしまった時は、

やっぱりいくら吸盤や壁をキレイにしても、

剥がれ落ちてきてしまいます…。

 

 

そこで、吸盤の形を元に戻すようにしましょう。

 

 

吸盤を70℃~80℃のお湯に入れていくと、

変形して歪んでしまった吸盤を

元の形に復活させることが出来るんですよ!

 

 

ということで歪んでしまった吸盤はぜひ、

熱湯に入れて温めて復活させていきましょう。

 

 

でも熱湯に入れて吸盤が復活するなんて

かなり驚きですね!

 

 

熱湯でなくても、

電子レンジで吸盤を復活させてもOK!

(金属フックが付いているものはNG)

 

 

水を張った耐熱容器に吸盤を入れて、

だいたい30秒~1分加熱すれば、

熱湯で戻した時と同じように、

吸盤を復活させることが出来ますよ。

 

 

熱湯に入れれば吸着力もまた元通りになるので、

新しい吸盤を買わなくて済みますね。

 

 

ただし、吸盤部分に切れ目が生じていたり、

熱湯に入れても元通りにならない時は、

もう寿命がきてしまったので、

買い替えをした方がいいでしょう。

 

 

まとめ

 

 

吸盤は長年使っていたことによる

負荷で変形してしまい、

壁と吸盤の間が真空状態にならないことが

原因で落ちてしまいます。

 

 

また、吸盤にホコリやゴミが付着していた場合も、

剥がれやすくなってしまうんですね。

 

 

そこでまず、吸盤をキレイに

洗っていきましょう。

 

 

出来れば貼り付ける壁も

キレイにしておくといいですよ。

 

 

また、変形してしまった吸盤は、

熱湯に入れると形が元通りに

復活するのでぜひお試しを!

 

タイトルとURLをコピーしました