ダウンジャケットがカビ臭い!クリーニングする?自分で直せる!?

豆知識

 

 

ダウンジャケットがカビ臭いときって、

一体どうしたらいいんでしょうか?

 

 

やっぱりクリーニングに出すしか

キレイにする方法はない?

 

 

それとも自分でキレイにすることは

出来るものか気になりますよね。

 

 

そこで今回は

ダウンジャケットがカビ臭いとき

クリーニングに出すべきか

自分でキレイに出来るのかをご紹介します!

 

 

 

ダウンジャケットにカビが生えちゃった!クリーニングに出すしかない?

 

 

ダウンジャケットにカビが生えてしまったり

カビ臭くなってしまったら

クリーニングに出す、という方法もアリですよ。

 

 

特にお気に入りのダウンジャケットで

自分でキレイにするのに

不安を感じている場合は

クリーニングに出してしまった方が

しっかりとキレイに出来るでしょう。

 

 

ただし、カビの生えたダウンジャケットを

クリーニングに出す場合

料金が高くなってしまうことが

多いんですよね…。

 

 

 

カビがどれくらいダウンジャケットに

生えているか、によって

料金が変わってきますが

1着数千円はかかる、ということを

頭に入れておくようにしましょう。

 

 

確かにダウンジャケット1着で数千円って

ちょっと高いように感じますよね…。

 

 

しかも、白カビが生えているだけなら

まだ数千円の料金で済みますが

黒カビが生えている場合は

なんと追加料金がかかってしまうことも

あるんですよ!

 

 

やっぱりクリーニングに出すのって

高くついてしまうことがあるんですよね。

 

 

それでも、プロの手で

しっかりとキレイに出来るので

自分でカビを取るのが難しそうな場合は

ぜひクリーニングに

ダウンジャケットを出すと良いでしょう。

 

 

 

ダウンジャケットのカビにはアルコールが効くって本当?やり方は?

 

 

クリーニングに出さなくても

ダウンジャケットのカビは、なんと

アルコールで除去することが

出来るんですよ!

 

 

では、その詳しいやり方をご説明しますね。

 

 

 

アルコール除菌スプレーかアルコールティッシュを使う

 

 

白カビが生えてしまったダウンジャケットに

アルコールスプレーを吹きかけて

いらない雑巾などで

拭き取っていきましょう。

 

 

もしくは

アルコール除菌のウェットティッシュ

白カビ部分を拭き取っても良いですよ!

 

 

筆者も布製のバッグや靴に

白カビが生えてしまった時は

アルコール除菌ウェットティッシュで

拭き取ったら、キレイにすることが

出来たのでかなりおすすめです!

 

 

 

カビ臭さは布用の除菌用スプレーをして通気性の良い場所に干す

 

 

ダウンジャケットについてしまったカビ臭さは

カビを拭き取った後

ファブリーズやリセッシュなど

布用の除菌スプレーを全体に吹きかけ

風通しの良い場所に

陰干ししておくようにしましょう。

 

 

するとカビ臭さも

すっきりと取れるんですよ!

 

 

 

以上がダウンジャケットのカビや

カビ臭さを除去する方法。

 

 

やっぱりカビには

アルコール消毒が効果的なんですね!

 

 

アルコール消毒をすれば

ダウンジャケットを高いクリーニングに出す

必要もないので

とってもお手軽にキレイにできて

安心ですよ!

 

 

ぜひカビ臭くなってしまった

ダウンジャケットには

アルコールスプレーや

消臭スプレーを活用しましょう!

 

 

 

まとめ

 

 

ダウンジャケットがカビ臭いときは

クリーニングに出すと

高い料金がかかってしまうこともあるため

アルコール消毒で

カビを取り除いていきましょう。

 

 

カビが取れたら

布用の消臭スプレーを全体に吹きかけて

通気性の良い場所に

陰干ししておくと良いですよ!

 

 

そうすれば、とっても簡単に

ダウンジャケットのカビやカビ臭も

取り除けるのでぜひお試しくださいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました