バランスボールの空気入れに代用できるものって?簡単な使い方!

豆知識

 

バランスボールの空気入れが壊れた時

どんなもので代用できるんでしょうか?

 

 

空気入れが壊れてしまったり

失くしてしまったりすると、

バランスボールに空気が入れられなくて

困りますよね…。

 

 

そこで今回は、

バランスボールの空気入れに代用できるもの

また、空気を入れる際のコツ

ご紹介していきます!

 

バランスボールの空気入れが壊れた!これってよくあることなの?

 

バランスボールの空気入れが

壊れてしまうことって、

意外にも少なくありません。

 

 

また本来ならば、バランスボールには

空気入れが付属していることが多いです。

 

 

しかし、その空気入れをうっかり

失くしてしまうこともありますよね。

 

 

空気入れがないと、

バランスボールも使えなくなってしまい、

とっても困ってしまいますよね…。

 

 

そこで、

空気入れに代用できるものを使って、

しっかり空気を入れていきましょう!

 

 

では、一体どんなものが

空気入れの代用になるのか、

次の項目で解説していきます。

 

バランスボールの空気入れに代用できる物とは?楽にできるコツも!

 

バランスボールの空気入れがない時は、

以下の物を代用していくと良いですよ!

 

自転車の空気入れ

 

自転車のタイヤに使う空気入れも、

実はバランスボールの

空気入れの代用として使えます。

 

ただし、

空気入れの先端が針状になっていて、

刺して使うタイプのノズルのもの

使用しましょう。

 

足踏みポンプ

 

子供用のビニールプールや

浮き輪に空気を入れる際に使う、

足踏みポンプも、バランスボールに

空気を入れることができます。

 

しかも足踏みポンプを使えば、

一番楽に空気を入れられるので、

筆者個人的にもかなりおすすめですよ!

 

風船用ポンプ

 

風船を膨らませるのに使うポンプも、

バランスボールの空気入れの

代用に使えます。

 

100均でも購入できるので、

ぜひ使ってみると良いでしょう。

 

 

***

以上がバランスボールの

空気入れの代用として使えるもの!

 

 

こうしてみると、

結構代用になるものってあるんですね!

 

 

そして、バランスボールに

空気を上手に入れるコツとしては、

とにかく手を休めずに

ひたすら空気を入れていくこと!

 

 

途中で手を止めてしまうと、

空気入れを刺したままでも

どんどん空気が漏れていってしまうので、

必ず最後まで空気が入り切るまで

手を休めないようにしていきましょう。

 

 

そうすればバランスボールに

しっかりと空気が入りますよ!

 

 

ちなみに、空気の入れ具合は、

バランスボールに座ってみて

少し沈むくらいが目安。

 

 

あまり空気を入れ過ぎてしまうと、

座ってエクササイズするのが

難しくなってしまうんですよね。

 

 

そのため、8分目くらいを目安に

空気を入れていくようにしましょう。

 

 

そうすればバランスボールで

しっかりエクササイズできますよ!

 

まとめ

 

バランスボールの空気入れがない時は、

自転車のタイヤの空気入

足踏みポンプ

風船用のポンプなどで代用できます。

 

 

空気をバランスボールに入れる時は、

くれぐれも途中で手を止めずに、

一気に入れていくようにしてくださいね!

 

 

そうすればしっかりと

バランスボールに空気が入りますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました