冷蔵庫の寿命ってどれぐらい?パッキンだけ交換ってできるの?

豆知識

 

冷蔵庫の寿命ってどれくらいなんでしょうか?

 

 

冷蔵庫のパッキンが剥がれたり壊れてしまった場合は、

パッキンだけ交換することって出来るもの?

 

 

出来れば、少しでも長く

冷蔵庫を使い続けたいですよね。

 

 

そこで今回は、冷蔵庫の寿命はどれくらいなのか

また冷蔵庫のパッキンだけ交換することは可能なのか

解説していきます。

 

 

そもそも冷蔵庫の寿命っていつまでなの?メーカーの判断は?

 

冷蔵庫の寿命は

だいたい10年~15年ほどといわれていますが、

やっぱりメーカーによって異なるんですよね。

 

 

例えば、日立東芝三菱などのメーカーの冷蔵庫は、

寿命が約10年~15年なんですよ。

 

 

シャープ製の冷蔵庫は寿命が10年と少し短め。

 

 

でもだいたい、どこのメーカーであっても、

10年くらい経つと寿命がきてしまうんですね…。

 

 

ちなみに、寿命がきた冷蔵庫は、異音がしたり、

冷凍庫が冷えずにアイスが溶けてしまったり、

水漏れしてしまうなどの状態が見られるようになります。

 

 

そのため、10年近く経っていて、これらのような状態が、

冷蔵庫に見られるのでしたら、もう寿命がきている、

ということなので、買い替えを検討すると良いですね。

 

 

我が家の冷蔵庫ももうすぐ10年近く経つので、

そろそろ買い替えを考えています。

 

 

寿命がきている冷蔵庫を買い替えないと、

無駄に電力を消費してしまったり、

冷えムラがあったりするので、

何かと不便なんですよね…。

 

 

ということでぜひ、冷蔵庫はだいたい10年を目安に、

寿命がきていないかチェックをすると良いでしょう。

 

 

特に寿命がきた冷蔵庫は、冷凍室が機能しなくなるので、

早めに買い替えした方がおすすめですよ!

 

 

冷蔵庫のパッキンはホームセンターに売ってる?交換できるの?

 

冷蔵庫のパッキンがダメになってしまったら、

冷蔵庫のメーカーに問い合わせをしてみましょう。

 

 

パッキンって冷蔵庫のメーカーによって違うので、

ホームセンターでは売っていないんですよね…。

 

 

ということで、冷蔵庫のメーカーに連絡をして、

パッキンの交換をお願いすると良いですよ!

 

 

ただし冷蔵庫があまりにも古い型番だったりすると、

メーカーにもパッキンの在庫がない場合もあります。

 

 

その時は冷蔵庫を買い替えた方が良いですね。

 

 

もしくは、冷蔵庫のパッキンがダメになって、

ドアが閉まらないのでしたら、

ドアストッパーを購入して取り付けても

OKですよ。

 

 

冷蔵庫用ドアストッパーの通販サイトはコチラ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はがせる冷蔵庫ドアストッパー[M-6400]
価格:627円(税込、送料別) (2020/10/26時点)

楽天で購入

 

 

 

これを取り付ければ、

万が一メーカーにパッキンがなかったとしても、

冷蔵庫のドアをしっかり閉じることが出来るので安心です。

 

 

ちなみに、冷蔵庫のパッキンがダメになってしまい、

メーカーからパッキンを取り寄せた場合は、

修理を自分でするのは結構大変なので、

修理もメーカーに依頼すると良いですよ。

 

 

修理費用はメーカーにもよりますが、

だいたい6~8千円程度なので、

ぜひ修理を依頼しましょう。

 

 

自分で修理をしようとすると、失敗する可能性があるので、

くれぐれも無理はしないでくださいね!

 

 

まとめ

 

 

冷蔵庫の寿命はメーカーにもよりますが、

だいたいは10年~15年ほど。

 

 

異音がしたり冷凍庫が冷えなくなったり、

水漏れするようになると、完全に寿命がきている証拠なので、

早々に買い替えをした方が良いでしょう。

 

 

そして、冷蔵庫のパッキンはメーカーから取り寄せをして、

修理もメーカーに依頼するのがおすすめ。

 

 

もしくはドアストッパーを使ってもOKなんですが、

確実に直したい場合は、メーカーに修理を依頼しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました