節分といえば豆まき!散らからないでやる方法ってあるの!?

豆知識

 

節分には豆まきをするのが定番ですが、

豆まき後の掃除がとても大変ですよね…。

 

 

散らからないで豆まきをする方法って、

何かないものでしょうか?

 

 

出来れば豆まきを子供にさせたいけれど、

掃除も楽にしたいもの。

 

 

ということで今回は、

節分の豆まきを散らからないでする方法をご紹介!

 

 

ぜひ節分の日には実践していくといいですよ!

 

 

節分の豆まきって楽しいけど掃除が大変だよね!どうすると楽?

 

節分の豆まきをすると後で掃除が大変になるので、

豆まきにはぜひ、普通の福豆ではなく、

ピーナッツをまきましょう!

 

 

東北など地域によってはピーナッツを節分にまく

風習があるんですよ!

 

 

ピーナッツなら確かに大きいから拾いやすいし、

後で掃除するのもすごく楽ですよね!

 

 

しかも、まいた後も殻を割れば食べることが出来ます。

 

 

ということで、掃除を楽にするためにも、

ピーナッツをまくようにしてみましょう。

 

 

もしくは、福豆を数粒、小さいビニール袋に入れて、

それをまくようにさせると良いですよ!

 

 

この場合もやっぱり、後で豆を拾うのがすごく楽になるし、

まいた豆もちゃんと食べることが出来るのでおすすめ!

 

 

やっぱり豆をそのまままくと、掃除も大変になるし、

まいた豆は食べられなくなってしまいますからね…。

 

 

でもビニール袋に入れてあるなら大丈夫!

 

 

まいても掃除が苦にならないし、

豆も汚れないので安心ですね!

 

 

ということで、豆まきで散らからないようにして

掃除を楽にするには、ピーナッツをまくか、

ビニール袋に入れた豆をまいて楽しみましょう。

 

 

掃除も楽になるし、まいた豆もちゃんと食べられるので、

一石二鳥な方法ですよ!

 

 

節分の豆まきを豆以外でやる方法も!ちなみに使うのは!?

 

節分の豆まきは、

豆以外でするのもおすすめですよ!

 

 

では、豆以外だとどんな物が良いのかを

紹介していきますね。

 

 

キャンディー

 

 

1個ずつ包装されたキャンディーをまくのもOK!

 

 

まいた後は、子供たち自身で拾わせるようにすれば、

掃除する必要もなくてとても楽ですよ!

 

 

チョコレート

 

 

キャンディーと同じように、

1個ずつ包装されたものを使いましょう。

 

 

そうすればまくのも楽しいし、散らかっても、

チョコレート食べたさに子供たちが自分で

拾うようになるでしょう。

 

 

みかん

 

 

みかんも意外と豆以外でまくのにおすすめのもの!

 

 

ただし、強くまくと鬼も痛いし

みかんも潰れてしまうので、

お子さんには優しく投げるように

言い聞かせてくださいね!

 

 

以上が節分で豆以外にまくと良いものです!

 

 

確かにキャンディーやチョコレートなどをまかせたら、

子供たちもすごく喜びそうですよね!

 

 

ということで次回の節分にはぜひ、

掃除のしやすさと面白さを兼ねて、

豆以外のものをまくようにしてみませんか?

 

 

まとめ

 

 

節分の豆まきで散らからないようにするには、

ピーナッツ小さなビニール袋に入れた豆

投げさせるようにしましょう。

 

 

拾いやすいし、投げた後でも

中身を食べることが出来ますよ!

 

 

また、豆以外でも、

個別包装になっているキャンディーやチョコレート

もしくはみかんなどを豆の代わりに

投げさせるようにすると良いでしょう。

 

 

ちょっと新しい節分を楽しめるので、

すごく盛り上がりますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました