すずらんの花言葉が超怖い!?ウワサの真相に迫ってみた…!

豆知識

 

すずらんの花言が怖い

というウワサがあるのですが、

果たしてそれは本当なんでしょうか?

 

 

確かにキレイな花でも、

怖い花言葉を持っている場合も多いですね。

 

 

ひょっとしてすずらんも同様?

 

 

今回はそんな、

すずらんには怖い花言葉があるのか

すずらんについて詳しく解説していきます。

 

 

すずらんの花言葉の誤解!?毒のせい?危険度合いを調べてみた!

 

すずらんには怖い花言葉がある、という

ウワサがありますが、それはあくまでもウワサ。

 

 

実際の花言葉は『純粋』『幸せの約束』

『謙虚』など、とても良い意味を持っているんですよ!

 

 

ではなぜ、すずらんには怖い花言葉がある、

というウワサが広まったかというと、

すずらんには毒があるからです。

 

 

すずらんって、すごく可愛らしい見た目をしている

花なんですが、実は根っこや花の部分に

猛毒が含まれているんですよ…。

 

 

そのため、すずらんを水に生けた場合には、

毒がその水にも含まれるようになってしまうんです。

 

 

このすずらんの毒って、

最悪の場合命に関わるほど危険なものなので、

小さいお子さんやペットなどが、すずらんを生けた

水を飲んだり、すずらんの花を口に入れないように

注意が必要!

 

 

またすずらんの花を触った後は、

よく手洗いをしておくと良いですね。

 

 

すずらんって毒があったんですね!

見た目から想像もつかないですし、

かなり衝撃的に感じるでしょう。

 

 

花言葉自体には怖いものはありませんが、

すずらんには毒があるので、取り扱いには

十分注意しましょう。

 

 

そうすれば、

普通に家に飾ったりしても大丈夫ですよ。

 

 

すずらんの花言葉は怖くない?「約束」という意味がついた理由とは?

 

すずらんには先ほども少し説明したように、

『幸せの約束』という意味も持っているんですよ!

 

 

そもそもすずらんって、可憐な見た目のわりには、

しっかりと密集して春頃には毎年、キレイに

花を咲かせます。

 

 

その生命力あふれる姿から、強い意志を

感じさせ、『幸せを約束する』という意味に

繋がったとされているのです。

 

 

しかもすずらんは幸せの象徴とも

されているため、ヨーロッパでは

結婚式に花嫁さんにすずらんを贈る

という風習もあるくらい。

 

 

すずらんって、確かに毒はあるけれど、

本来はとても良い意味を持つ、

素敵な花だったんですね!

 

 

怖い花言葉もないので、今後は

すずらんを怖がらないようにしましょう。

 

 

むしろすずらんには良い意味の花言葉があって、

とても縁起が良いんだ、と思うようにすると

良いですよ。

 

 

すずらんは見た目も可愛いので、

誰かに贈るのにも適しています。

 

 

大切な人にすずらんを贈っても良いですね!

 

 

その時にはすずらんの花言葉も

一緒に教えてあげましょう!

 

 

まとめ

 

 

すずらんの花言葉は『純粋』や『幸せの約束』や

『謙虚』などであり、怖い花言葉はありません。

 

 

ただ、すずらんには毒が含まれているので、

取り扱いには十分気を付けてくださいね。

 

 

そして、すずらんは密集して根強く

しっかりと咲くことから、生命力を感じ、

『幸せの約束』という意味に繋がります。

 

 

すずらんは本来、とても良い意味の花なので、

今後は怖がらないようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました