カーペットについた口紅の落とし方は?カーペットの汚れ対応策!

豆知識

 

折れた口紅がカーペットの上に落ちてしまい、

赤く汚れてしまった時って、

どうやって落とせばいいんでしょうか?

 

 

口紅ってなかなか落ちそうにないから

困ってしまいますよね…。

 

 

ということで今回は、口紅や朱肉、カレーなどで

カーペットを汚してしまった場合の、

効果的なシミの落とし方を紹介します!

 

カーペットに口紅がついちゃった!朱肉もついてる…。落とし方のポイントは?

 

実は、カーペットについた口紅は

クレンジングオイルで落とせるのです。

 

 

その方法としては、

まず、綿棒にクレンジングオイルをつけ、

カーペットの汚れた部分に

トントンと叩いて染み込ませます

 

 

その後は、食器用洗剤を溶かしたぬるま湯

少しの間、タオルなどを浸しておき、

それを使って口紅で汚れた部分を

優しく拭き取っていきましょう。

 

 

この時も、トントンと叩くようにして

汚れを拭き取っていくと良いですよ。

 

 

それでも汚れが完全に落ちていない時は、

再度クレンジングオイルを染み込ませ、

タオルで叩いて拭き取っていきましょう。

 

 

ちなみに、汚れはなるべく

広げないようにすること!

 

 

うっかりゴシゴシとこすってしまうと、

汚れの範囲が広がってしまうので

十分に注意してくださいね!

 

 

同じようにして、

朱肉でカーペットを汚してしまった時も

クレンジングオイルと、

洗剤を溶かしたぬるま湯の組み合わせ

すっきりキレイに落とすことができますよ。

 

 

さらに、もし自宅で洗濯できるカーペットなら

仕上げに洗濯してしまうことをおすすめします。

 

 

洗濯できない場合も、汚れが落ちたら

仕上げに水で湿らせて固く絞ったタオルで、

カーペットに残った洗剤を

拭き取っていってくださいね。

 

 

汚れをキレイに落とすには

早めに対処するのがベストなので、

すぐに汚れを除去していきましょう。

 

カーペットについたカレーの落とし方!汚れ別の染み抜き方法!

 

 

カレーをうっかりこぼしてしまった時は、

以下の手順で落としていくのがおすすめです。

 

 

ルーや具材などをティッシュで取り除き、

汚れだけが残った状態にする。

 

濡らして固く絞った布で

トントンと叩いて汚れを移す。

 

③食器用洗剤を溶かしたぬるま湯で布を湿らせ、

残ったシミを叩いて落としていく。

 

カーペットに残った洗剤を取り除くために、

シミを落としたのとは別の布を濡らして絞り、

洗剤を優しく拭き取っていく。

 

 

3からの手順は、口紅や朱肉を落とす時と

同じですね。

 

 

同様に、洗濯できるカーペットの場合は

2の手順の後に、汚れの部分に

酸素系漂白剤を染み込ませて

普通にお洗濯してしまうのがおすすめ。

 

 

筆者もシミが出来た衣類やマットの洗濯に

酸素系漂白剤を使っているのですが、

すっごくよく落ちます!

 

 

ただし、酸素系ではなく塩素系の漂白剤では

色が抜けてしまう可能性があるので、

色物への使用には注意が必要です。

 

 

食べ物のシミはもちろん、血液によるシミも、

酸素系漂白剤を染み込ませてから

いつも通りのお洗濯で落ちるので、

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

 

・カーペットについた口紅や朱肉の汚れは、

クレンジングオイルを染み込ませた後、

食器用洗剤を溶かしたぬるま湯で落とすのが

ベスト。

 

 

・カレーの汚れは、ルーや具材を取り除き、

布に汚れを移したら、食器用洗剤を

溶かしたぬるま湯で叩いて落とします。

 

 

・洗濯できるカーペットなら、

酸素系漂白剤を染み込ませて洗濯すれば

手っ取り早く染み抜きができます!

 

 

落ちない汚れに困った際は

ぜひ活用してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました