封筒の糊付けを忘れたままで出しちゃった!これってどうなるの!?

豆知識

 

「封筒の糊付けを忘れちゃった!」

なんてことはありませんか?

 

 

私も一度、やらかしたことがあります…。

地味にめちゃくちゃショックですよね…。

 

 

今回は、封をせずに投函してしまった場合、

中身はどうなるのかご紹介します。

 

 

また、それに気づいた郵便局の対応についても

調べてみたので、ご覧ください。

 

封をせずに投函してしまった!中身はどうなる?紛失の危険も!?

 

 

封をせずに投函してしまった場合、

どうなるのでしょうか?

 

 

どんなものを入れて封をせずに

投函してしまったかにもよりますが、

ポストの中がシャッフルされる訳ではないので

中身が出てしまう可能性は低いでしょう。

 

 

もし紛失が気になる場合は、

郵便局の方にお話ししてみてください。

 

 

そうすれば確認してもらえるので、

中身の心配はほとんどなくなるでしょう。

 

 

では、実際に郵便局に

どんな対応をしてもらえるのか、

次の章で説明いたします。

 

郵便局で封をしてくれる場合も!気づいた時の郵便局の対応とは?

 

 

郵便局での対応を調べてみたところ、

 

 

封をせずに投函してしまったものを

郵便局側が見つけた場合、

封をしてくれます。

 

 

そして、その場合には、

「封がしてありませんでしたので、

○○局で封をさせていただきました」

と記載されます。

 

 

なので、封を忘れてしまっても

おそらく大丈夫でしょう。

 

 

ただし100%ではないので、

「封を忘れた!」と気づいたら

すぐに郵便局の方に

相談するようにしてくださいね。

 

封の確認を忘れないために!うっかりを防ぐコツ!

 

 

封を忘れないためにも、

うっかりミスを防ぐコツをまとめました♪

 

TODOリストを作り、「封の確認をする」

という項目を追加する

 

 

必ず最後に見直すことを習慣づける

 

 

時には休憩を取り、疲れをためないようにする

 

 

 

特に、「疲れをためないようにする」

というのはとても重要です。

 

人間は疲れていると普段できていることが

出来なくなってしまうことがあります。

 

そうすると「うっかりミス」がおき、

封を忘れてしまうことに

繋がってしまうのです。

 

うっかりミスを無くすためにも、

疲れをためないように

ゆっくりと過ごせる時間を作ってください。

 

まとめ

 

 

封の確認を忘れないためにも、

TODOリストなどを作ったり、

忘れない工夫をするようにしましょうね。

 

 

郵便局では気づいた時点で封をしてくれますが、

100%とは言い切れないので

「忘れた!」と気づいた時点で

郵便局の方にお話ししてみてください。

 

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました