お菓子を禁止するとどんな効果があるの?ダイエットは期待できる?

豆知識

 

お菓子を禁止すると、

一体どんな効果を得られるんでしょうか?

 

 

やっぱりダイエットを本格的にやっていくには、

お菓子をやめなければいけませんよね。

 

 

でも、お菓子など甘いものを禁止してしまうと

イライラしてしまう場合もあるでしょう…。

 

 

甘いもの好きなら特にキツいですよね…。

 

 

そこで今回は、

お菓子を禁止するとどんな効果が得られるのか、

また甘いもの好きでも

お菓子を禁止できる方法を紹介します!

 

お菓子を我慢したいけどストレスも心配!やめたときの効果は?

 

お菓子を食べたくても、

我慢しているとストレスが溜まってしまい、

イライラしてしまうのが特に心配ですよね。

 

 

確かにお菓子を食べないということは、

ダイエットを成功させるために

かなり重要なことでもあるんですよ!

 

 

でもお菓子を我慢して

ストレスが溜まってしまうようだと、

逆に成功しづらくなってしまうんです…。

 

 

そのため、完全にお菓子を禁止するのではなく、

1ヶ月に1~2回とか、お菓子を食べても

いい日を設けるようにしましょう。

 

 

そうすれば普段は

お菓子を食べないようにしていても、

食べていい日まで我慢し続けることが出来るし、

月に1~2回お菓子を食べたくらいでは、

そんなにダイエットに影響しないので

かなりおすすめです。

 

 

ちなみに、お菓子を食べないことで

ダイエットが成功しやすくなる他に、

肌荒れが治ったり節約になったりするなど

うれしい効果も得られるので、ぜひお菓子を

控えることを続けていきましょう。

 

 

また、月に1~2回に食べるお菓子も、

ジャンクフードやスナック菓子などではなく

卵や純正の生クリームなどを使った、

洋菓子店のお菓子や、食物繊維たっぷりの

小豆を使った和菓子がおすすめ。

 

 

アイスを食べる場合も

ラクトアイスなどではなく、

ハーゲンダッツなど「アイスクリーム」と

表記のあるものを選びましょう。

 

 

その方が太りにくいし、

栄養も摂れるので安心なんですよ。

 

 

特に和菓子はお菓子の中でも

太りにくいとされているので、

ダイエット中に食べても問題は少ないでしょう。

 

お菓子が食べたいのを我慢するには?無理しないで成功させる方法!

 

無理せずにお菓子を禁止して

ダイエットするには、やっぱり

月に1~2回は食べても良い日を設ける他に、

食べても太らない甘いものを選ぶのが

おすすめです。

 

 

例えばドライフルーツや果物類なら、

ビタミンを補えるのでとってもおすすめ。

 

 

特にバナナは食べ応えもあるし、

お菓子っぽい甘さなので、

お菓子を我慢している時に

かなりおすすめの果物です。

 

 

また、筆者が特におすすめしたいのは、

お菓子を食べる時には必ず、

温かい飲み物を一緒に飲むこと。

 

 

ケーキでも和菓子でもアイスでもフルーツでも、

温かい飲み物と一緒に食べることで、

体温が上がり代謝がアップするので、

食べても太りにくい体作りに最適なんですよ!

 

 

やっぱり痩せるには

代謝をアップさせることが一番ですからね。

 

 

甘いものを食べたい時はぜひ、

温かい飲み物を添えて、代謝を

アップさせていくようにしましょう。

 

まとめ

 

お菓子を禁止にすると、

ダイエットに役立つ他に、肌荒れが治る、

節約に繋がるなどの効果も得られます。

 

 

でも甘いもの好きなら特に、

お菓子を禁止にするって、

結構ハードルが高いですよね…。

 

 

そんな時は、月に1~2回だけお菓子を

食べてもいい日を設けましょう。

 

 

ただし、ちゃんとした材料を使ったケーキや

小豆を使った和菓子、ラクトアイスではない

アイスクリームなど。

 

 

すると、甘いものを食べても

太りづらいので安心ですよ。

 

 

もしくはフルーツを食べたり、

温かい飲み物も一緒に飲むようにすると、

よりダイエットに効果的なので

ぜひお試しくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました