重曹って食用と掃除用は違いがあるの?重曹の賢い選び方と使い方!

豆知識

 

重曹って掃除だけじゃなく、

料理に使うことも出来ますが、

掃除用と食用で違いがあるんでしょうか?

 

 

掃除用の重曹があるとして、

それを料理に使ってしまった場合、

どのようなことが起きてしまう?

 

 

今回は意外と知られていない、

食用や掃除用で重曹に何か違いがあるのか

解説します。

 

重曹って食用のほうが値段が高い!掃除用とどう違うの?

 

 

実はスーパーなどで市販されている重曹は、

どれも全く同じなんです。

 

 

つまり、一般的に売られている重曹は

掃除や洗濯に使ってもOKですし、

料理に使って口に入ってしまっても大丈夫!

 

 

重曹の袋の表面などに、使い方や活用法が

記載されていると思いますが、

料理にも掃除にも使ってOKと書いてあります。

 

 

たとえ重曹が住居掃除用品の売り場に

置かれてあったとしても、

パッケージに「料理にも使える」

 という表示さえあれば、

掃除用食用を兼ねてしまって大丈夫です。

 

 

重曹ってオールマイティーに使えるし、

とっても安全性の高いものだったんですね。

 

 

ただし、掃除用だけの記載しかない場合は、

食用としては使わない方が安心です。

 

 

というのも、掃除用という表記がある重曹は、

食用のものに比べて純度が低く、

不純物が紛れ込んでいる可能性

あるからです。

 

 

反対に『食品添加物』として販売されている、

完全に食用の重曹の場合は、純度が高く、

不純物が紛れ込んでいませんし、

保健所からの認可を得ているものなので、

若干値段が高くなります。

 

 

要するに、

掃除用の重曹は食用には使えませんが、

食用の重曹なら料理にも掃除にも使えます!!

 

重曹の掃除用を食べるとまずい?もし間違えたらどうなるの?

 

 

市販の重曹は基本的に、

掃除用食用を兼ねているものが多いですが、

気を付けないといけないのは

工業用の重曹です。

 

 

工業用の重曹に関しても、

掃除用と同じように、

純度が低く製造されているので、

料理に使わないように注意してください。

 

 

純度が低く不純物混じりの重曹を

料理に使ったとしても、

すぐに何らかの健康被害が出るわけでは

ありませんが、人によっては

胃が荒れるなどの症状が出るかも。

 

 

要は重曹の純度がポイントとなるので、

しっかり使い分けをするのが

理想なんですね。

 

 

でも、食用の重曹さえ買っておけば、

料理にも使えるし掃除にも使えるので、

値段がちょっとお高くてもお得ですよ。

 

 

もちろん重曹を使う料理をしないのでしたら、

掃除用の安い重曹だけでもOK!

 

 

でも、お菓子やパン作りには膨らし粉

欠かせないので、食用の重曹を

常備しておくのがおすすめです。

 

まとめ

 

 

食用の重曹は不純物が混じっておらず、

料理にも掃除にも使えて便利なんですね

 

 

一方、掃除用や工業用は純度が低いし、

保健所の認可も下りていないので、

料理に使うことはおすすめできません。

 

 

重曹を選ぶなら、

料理にも掃除にも使える、

食用の重曹が断然おすすめですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました