授乳するときにソファなしだとしんどい?どんな姿勢でやってるの?

子育て

 

赤ちゃんに授乳するときって、

やっぱりソファなしだと姿勢がきつくて

やりにくいんでしょうか?

 

 

確かにソファに座って授乳した方が、

姿勢的にもすごく楽な気がしますよね。

 

 

でも、ソファを置いていない家庭もあるはず。

そんな時はどうやって授乳させるべき?

 

 

今回は、ソファなしでも授乳はできるのか、

おすすめの授乳の姿勢を解説していきます。

 

授乳するときの姿勢ってどんなの?ソファがあったほうがいい?

 

授乳する時は確かにソファがあると、

座った状態で赤ちゃんを抱っこして

お乳をあげられるのですごく楽なんですよね。

 

 

でもソファなしの場合でも、

座椅子やビーズクッションがあれば、

意外と授乳は出来るものなんですよ!

 

 

要するに、背もたれがあったり、

体を包み込んでくれるようなイス

あったりすると、ソファがなくても

授乳がとってもしやすくなるんですね。

 

 

特に、座椅子はソファのように高さがないので

赤ちゃんを落としてしまわないか

心配になる必要もなく、安心して

授乳することができるんです。

 

 

しかも、座椅子は背もたれの角度が

調節できるものが多いので、

より授乳がしやすくなるんですよね。

 

 

実際に授乳をしやすくするために、

座椅子を購入した先輩ママさんもいますよ。

 

 

ちなみにビーズクッションを使う場合は、

大きめのものがおすすめですね。

 

 

体をすっぽり包んで支えてくれるし

姿勢に合わせてフィットするので、

授乳がとてもしやすくなるんですよ!

 

 

ということで、授乳はソファがなくてもOK!

 

 

もしお家にソファがなくて、

授乳しやすくするために購入しようかと

考えているのでしたら、無理に購入せず、

家にある座椅子や大きめのクッションなどで、

代用できないか試してみてください!

 

授乳の姿勢にあぐらってどうなの?ママと赤ちゃんにやさしい体勢!

 

授乳する時の姿勢は

あぐらでも全然OKです!

 

 

ただし、その際には

膝の上に枕や授乳クッションなど、

何かしらのクッションを置いてから、

抱っこして授乳していくといいですよ。

 

 

また、あぐらをかいて座る時も、

座布団を半分に折って、それに

お尻をのせた状態で座るようにしましょう。

 

 

そうすると姿勢が楽になるので、

とても授乳がしやすくなるんです。

 

 

筆者の友人も、自分の膝と赤ちゃんの間に

支えとなるクッションを置いて、

授乳をしていました。

 

 

ちなみに下記のURLの動画で、より詳しく、

授乳しやすい姿勢を紹介しているので、

ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

クッションなどを置くことで

赤ちゃんの支えにもなるし、

自分の姿勢もつらくならないので

とっても安心なんですね!

 

 

座椅子やちょうどいい

ビーズクッションがなくても、

座布団とクッションさえあれば、

あぐらで授乳することが出来るので、

ぜひこの方法を覚えておいてくださいね!

 

 

まとめ

 

授乳をする際にソファがなくても、

座椅子やビーズクッションがあれば、

つらい姿勢になることなく

授乳が出来るんですよ!

 

 

また、ちょうどいい座椅子や

ビーズクッションがなくても、

半分にした座布団におしりをのせた状態で

あぐらをかいた状態でも問題ありません。

 

 

クッションや枕などを膝に置いてから

赤ちゃんを抱っこすれば、

とても楽な姿勢で授乳できるので

ぜひお試しくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました