お受験ママがうざい!口うるさくて面倒な教育ママと距離を取る方法!

人間関係

 

我が子を小学校受験させるつもりでいるけど、

顔見知りのママさんがお受験ママの場合、

口出ししてきたりして、本当にうざいですよね!

 

 

出来れば、よその家のことなんだから

口出ししてこないでほしいもの。

 

 

でもお受験ママって、

遠慮なしにズバズバものを言うため、

本当に困ってしまう場合も多いでしょう。

 

 

そこで今回は、

我が子に小学校受験をさせるけど、

口うるさいほかのお受験ママから

何も言われないようにする方法を紹介します。

 

お受験ママってどうして口うるさいの?受けるのは秘密にする手も!

 

お受験ママってよその家庭のことであっても、

子供を小学校受験させるとわかると

アレコレいらぬアドバイスをしてきたり、

上から目線でものを言ったりするので

本当に嫌ですよね!

 

 

相手は良かれと思って

アドバイスしてあげているつもりなんでしょうが、

それが余計なお世話だったり、

嫌味に聞こえたりする場合も多いです。

 

 

そういう人はどこに受験しようが

必ず何かを言ってくるので、

小学校を受験することを秘密にして

隠しておくのが一番いいですね。

 

 

そうすれば、受験に関して

アレコレ言ってくる心配もなしです。

 

 

ということで、うざいお受験ママが

近くにいるのでしたら、

ぜひ我が子が受験することは内緒にし、

ひっそりと受験準備を進めていくように。

 

 

そうすればストレスもなく

お子さんの受験準備に集中できますよ!

 

 

受験するときにママがイライラしていると

どうしても子供にそれが伝わってしまい、

上手くいかないこともありますからね。

 

 

受験を控えている大事な時期ですので、

とにかく受験をすることは隠しましょう!

 

小学校の受験を隠すメリットは?お受験ママとのトラブルを回避しよう!

 

小学校受験を隠すメリットは何といっても、

お受験ママとの関わりを避けられることでしょう。

 

 

お受験ママの中には、勝手に

よそのお子さんをライバル視して、

何か嫌味を言ってきたりすることもあります。

 

 

中には風邪をひいた自分の子を近寄らせて、

風邪をうつそうとさせる、という

仰天エピソードもあるくらいなんですよ!

 

 

いずれにしても、お受験ママとは

とにかく関わりを持たずに、

近寄らないようにするのがベストなので、

お子さんのためにも自分のためにも、

小学校を受験することは

とにかく隠しておきましょう。

 

 

公立の小学校に行く予定であることを話して、

こっそりと受験し、受かった暁には

「試しに受験してみたら合格してしまった」

と周囲には話せば問題ないでしょう。

 

 

とにかく受験準備中は、

ママさん同士のトラブルがないように

していくことを考えましょう!

 

まとめ

 

お受験ママはとにかく口出ししてくるし、

鬱陶しくて迷惑な存在になり得るでしょう!

 

 

そこで、お受験ママが周囲にいる場合は、

我が子が小学校を受験することを

秘密にしておくこと。

 

 

そうすればストレスも溜まらず

安心して受験準備が出来るので、

ママさんにとってもお子さんにとっても

メリットだらけですよ!

 

 

ぜひ、お子さんの受験が

上手くいきますように。

 

タイトルとURLをコピーしました