蒸し器の代用って何がある?かぼちゃをおいしく調理する方法!

ライフハック

 

蒸し器の代用になるものって

何があるんでしょうか?

 

 

かぼちゃを蒸して食べたいけれど

蒸し器がない場合は、実は意外なあるもので

代用することが出来るんですよ。

 

 

これならわざわざ蒸し器を

買う必要もなしなのでとっても便利!

 

 

ということで今回は、

かぼちゃを蒸すのに使える、

蒸し器の代用になるものを紹介していきます。

 

 

蒸し器の代用にホットプレートが使えるって本当?使用方法は?

 

かぼちゃを蒸したいけれど蒸し器がない場合は

ホットプレートで代用しましょう。

 

 

まずかぼちゃを食べやすい

大きさにカットしておきます。

 

 

そして耐熱皿に入れるか、

アルミホイルでかぼちゃをふんわりと包み、

ホットプレートに置きましょう。

 

 

後は水をホットプレートに注いで、

蓋をして加熱をしていけばOK!

 

 

あとは時々かぼちゃに串を刺してみて、

柔らかくなるまで蒸していきましょう。

 

 

ちなみにホットプレートでなくても、

フライパンでも同じようにかぼちゃなど

野菜を蒸すことが出来るんですよ。

 

 

深めのフライパンに

耐熱性のあるお椀を逆さにして入れ、

その上にかぼちゃを入れたお皿をのせ、

その周りを囲うように水を注ぎ、

蓋をして加熱をすればOK!

 

 

ホットプレートでもフライパンでも、

食材を耐熱皿に入れて水を注ぐことで、

蒸し器の代用として使えるので

とっても便利ですね。

 

 

我が家には蒸し器があるのですが、

大きいし使うのが大変なので、

蒸し料理を作る時は、

この方法で調理する事もありますよ!

 

 

蒸し器の代用には土鍋もおすすめ!美味しく野菜を蒸す方法!

 

蒸し器の代用になるのは

ホットプレートやフライパンだけでなく、

実は土鍋も使えるんですよ!

 

 

もしまだ土鍋を持っていないのでしたら、

ぜひ蒸し皿付きの土鍋を購入してください。

 

 

そうすれば土鍋としても蒸し器としても

使えるので、かなり便利ですよ。

 

 

蒸し皿が付いていない土鍋でも、

食材を先ほどと同じように

陶器のお皿などに乗せて土鍋の中に入れ、

水を注いで火にかければ蒸し器として

使うことが出来ます。

 

 

基本的に食材を器に入れて、

その周囲に水を張れば、

ホットプレートでもフライパンでも土鍋でも、

あっという間に蒸し器に

早変わりしてしまうんですね。

 

 

特に蒸し皿付きの土鍋は

本当にあると便利ですよ。

 

 

また、もちろん電子レンジ

蒸し器代わりに使えます。

 

 

耐熱皿にかぼちゃを並べ、

水を大さじ1杯ほど振りかけて

ふんわりラップをして加熱すれば

蒸しあがりますよ。

 

 

他にも品目を多く作る際などは

電子レンジもよく利用します。

 

 

電子レンジだとかなり短時間

蒸しあがるのでとってもおすすめ。

 

 

ただし水加減を間違えるとかぼちゃが

ベチャっと水っぽくなるのでご注意を。

 

 

また、電子レンジだと外側が十分に

加熱できていても、内側がまだ硬いなど

加熱ムラがある場合も!

 

 

均等に全体的に蒸したい場合は、

やっぱりフライパンや土鍋を蒸し器代わりに

すると良いかも知れませんね。

 

 

まとめ

 

 

蒸し器がなくても、

ホットプレートやフライパン、

土鍋などで代用ができますよ!

 

 

かぼちゃをのせた耐熱皿を

ホットプレートやフライパン、

土鍋の中に入れて、水を張ってしまえばOK!

 

 

また、食材に直接水をかけて

ラップして電子レンジにかければ、

同じように蒸し料理が出来てしまうので

こちらも簡単でおすすめです。

 

 

ちなみに土鍋の中には

蒸し皿付きのものもあるので、

そのタイプの土鍋を購入して

おいても便利ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました