引っ越しするのに食器はどうする?新聞紙の代わりに何を使う!?

豆知識

 

引っ越しをするとき、

食器は新聞紙に包んで割れないようにするのが

一般的ですが、新聞紙がない場合も

ありますよね…。

 

 

そんなときは、どんなもので

食器を包むと良いんでしょうか?

 

 

やっぱり大切な食器もあるので

割ってしまうのは絶対に避けたいところ!

 

 

ということで今回は、引っ越しの際に役立つ、

新聞紙の代わりに梱包に使えるも

紹介します!

 

引っ越しで食器が割れたらイヤだ!新聞紙がない時の対処法!

 

引っ越しで食器が割れたら

絶対に嫌ですよね!

 

 

新聞をとっておらず、新聞紙がない場合は

以下のものを使って代用しましょう。

 

タオルで包む

 

新聞紙がない場合はタオル

食器類を包むのがおすすめ。

 

タオルならクッション性も高いし、

割れる心配もなくておすすめなんですよ!

 

ただ、食器の数が多いと

タオルが足りなくなる可能性もあるので、

そんな時はハンカチやバスタオルなども

使っていきましょう。

 

梱包用品のプチプチを使う

 

よく割れ物などを購入すると梱包に使われる、

あのプチプチした素材は、

実はエアーキャップという名前なんですよ。

 

ホームセンターなどで購入できるし、

何より割れ物の取り扱いにピッタリなので、

安心して食器類を運べるでしょう。

 

古雑誌とラップで固定する

 

平たいお皿の場合は間に古雑誌を挟み、

ラップでピッタリ固定すれば、

雑誌がクッションになってくれるので

食器が割れにくくなりますよ。

 

ただし平たい食器にしか使えないので、

他の食器はタオルやプチプチを使うと

良いですね。

 

100均の食器用滑り止めシート

 

食器棚に敷いておく食器の滑り止めシートも、

新聞紙の代わりとして梱包資材になります。

 

筆者も一人暮らしから夫(当時はまだ彼氏)と

同棲する際の引っ越しで、

新聞紙がなかったので、滑り止めシートで

食器を包んで持って行きました。

 

食器用滑り止めシートも

クッション性が高いので、

食器が割れずに持ち運べましたよ!

 

***

以上が、新聞紙の代わりになる

食器の梱包用品です。

 

 

これなら新聞紙がなくても安心ですね!

 

 

特にお気に入りのお皿や高級なお皿は

絶対割れないように、しっかり

梱包しておくようにしましょう。

 

引越しで食器をそのまま入れられるケースが!専用の梱包資材!

 

引っ越しの際、食器を1つ1つ包まずに、

そのまま入れられるケースがあるんですよ!

 

 

それが、アート引越センターの

エコ楽ボックスです。

 

 

お皿やお茶椀、カップなども1つずつ梱包せず、

そのままケースに入れるだけで

簡単に持ち運べるので、

手間がかからないし安全なんですよ!

 

 

ただしこの専用梱包ケースは、

アート引越センターでのみでの

取り扱いになってしまいます。

 

 

そのため、他の業者に依頼する場合は

やっぱり新聞紙代わりになる梱包用資材が

必要になってきますね。

 

 

でもアート引越センターのエコ楽ボックスは

本当に便利なので、

もし引っ越し業者に迷った時は、

アート引越センターにしてみる

というのもかなりおすすめですよ!

 

まとめ

 

引っ越しで食器を包める、

新聞紙代わりになるものは、

タオルや梱包用のプチプチ、古雑誌とラップ、

食器用滑り止めシートなど。

 

 

また、食器が多くて1つ1つ包むのが大変なら

アート引越センターのエコ楽ボックスを使う、

という方法もとってもおすすめです。

 

 

特に食器が多い場合には、

ぜひアート引越センターの利用を

検討してみてくださいね♪

 

 

もし、

「他の引っ越し業者も検討したい…」

という事でしたら、最大10社に

無料一括見積りが出来るサイトもある

ので、そちらも利用してみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました