車のシートが意外と汚い!簡単・綺麗に仕上げるお掃除方法をご紹介!

豆知識

 

キレイに使っているつもりでも、

何故か汚れてしまう車のシート…。

 

ホコリ汚れはもちろん、

泥汚れ砂汚れがついてしまいますよね…。

 

また、その他にも皮脂汚れなんかも気になります。

 

車は乗り降りするものなので、

どうしても汚れてしまうのは

わかるのですが、どうにかしたいものです。

 

今回は、車のシートの泥汚れや砂汚れなどの

対処法などをご紹介します!

 

車のシートについた泥汚れ!楽に落とす方法は?

 

車のシートの汚れには、

汚れの成分が分かっていれば

簡単に落とすことが出来ます!

 

泥汚れであれば土なので、

洗濯用洗剤でOK。

 

ただし、たわしでごしごししたりするのは

止めましょう。(シートが痛みます。)

ウレタンのスポンジを使ってください。

 

また、洗剤を使って泥汚れを落とす際は、

洗剤と合うか小さい面積でテストしてください。

(合わない場合は、違う洗剤を使いましょう。)

 

ちなみに、塩素が危険なため、

漂白剤は避けてください。

 

その他の注意点ですが、シートの素材が皮革

ジャガードの場合は自分でやる前に、

ガソリンスタンドor自動車修理工場などで

相談してから行ってください。

 

 

車のシートの汚れには砂もついている!細かい汚れの対処法!

 

車のシートにがついている場合は、

掃除機をかけましょう。

 

泥汚れの場合も乾燥しているのであれば、

先に掃除機をかけてください。

 

乾いていない場合は、

ドライヤーなどで乾かすといいでしょう。

 

泥、砂汚れに関しては、以上となります♪

 

 

車のシートの皮脂汚れの落とし方をご紹介!

 

【用意するもの】

 

重曹水(水100mlに対して重曹5g)

スプレーボトル

タオル・布

手袋

 

  1. 車内、車のシートなどのホコリを掃除機をかけ、除去します。
  2. 重曹水スプレーをタオルなどに含ませ、シートを拭いていきましょう。
  3. シミなどがある場合は、軽く叩きながら落としていきます。
  4. 最後に、車内の換気・乾燥を行って終了!

 

重曹水スプレーを用意するだけなので、

とても簡単ですよね♪

 

車のシート汚れが気になる方は、

是非試してみて下さい。

 

 

まとめ

 

車のシートの泥汚れや

砂汚れなどの対処法などを

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

泥汚れ、砂汚れの場合も乾燥させてから、

まず掃除機をかけてください。

 

特に泥汚れは、濡れたままだと

更に汚れの範囲が広まってしまいます。

 

乾燥後、洗剤などを使ってキレイにしましょう♪

 

皮脂汚れが気になる場合は、

上記を参考にしてください。

 

車のシート汚れは、

ガソリンスタンドでもキレイにしてもらえます。

 

自分で掃除するのが面倒…という方は、

プロに頼むといいでしょう!

 

タイトルとURLをコピーしました