納豆のネバネバがどうしても苦手!あのネバネバをなんとかしたい!

豆知識

 

納豆は栄養価が高く、

美容効果もあることで知られています。

女性にとっては積極的に摂取したい

食べ物の一つです。

 

 

しかし、納豆のネバネバが苦手な方も多く、

なかなか食べられない人も多いです。

食べたくても食べられない…

地味に辛いですよね…。

 

今回は、納豆のネバネバを消す方法や

ネバネバの正体などをご紹介します♪

 

 

納豆のネバネバを消す方法を知りたい!ネバネバの正体とは!?

 

まず最初に、

納豆のネバネバについてご紹介します。

 

 

納豆のネバネバは、

納豆菌が大豆タンパク質を

分解して作られているものです。

グルタミン酸とフラクタンという成分が作用し、

ネバネバの原因となっています

 

 

グルタミン酸フラクタンについて調べてみると、

こちらの二つの成分は「水に溶けやすい」

いうことがわかりました。

 

 

しかし、納豆の場合は

「水に溶ける」のではなく、

「水と作用しあって馴染む」「混ざり合う」

という感じだそうです。

 

 

納豆のネバネバを消したいのであれば、

この作用を上手くつかうといいでしょう。

 

 

納豆のネバネバがなくなる!?ネバネバに打ち勝つ方法!

 

納豆のネバネバを消す方法は、

お湯味噌汁を使う方法があります。

ネバネバに打ち勝ちたい方は、

以下の方法を是非ご覧ください♪

 

 

<水を使う方法>

 

納豆を5分~10分ほど水に浸してください。

その後、水で納豆を流すとネバネバ感がなくなります。

少し時間が気になりますが、時間がある際は

この方法を試してみてください。

 

 

<お湯を使う方法>

 

納豆のネバネバをすぐに消したい!

という方にはお湯がおすすめ。

お湯と言っても、ある程度温度が高ければOK。

 

方法は納豆をお湯に浸してすすぐだけなので、

とても簡単です♪

 

 

<味噌汁に使う方法>

 

水、お湯が面倒という方は、

納豆のお味噌汁にするといいでしょう。

少し風変わりですが、意外と美味しいです♪

もちろんネバネバ感もなくなりますよ!

 

 

水、お湯、味噌汁の中であれば、

個人的にはお湯が一番いいかなと思います。

ケトルでお湯を沸かして流すだけでも

ネバネバ感がマシになるでしょう♪

 

 

まとめ

 

納豆のネバネバを消す方法や

ネバネバの正体などをご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

 

納豆のネバネバの正体は、

納豆の成分によるものでした。

 

この成分を上手く活用することで

ネバネバはある程度マシになるので、

納豆のネバネバが気になる方は、

お湯を使ったり味噌汁にするといいでしょう。

 

 

それでは、納豆が克服できるよう

祈っております♪

 

タイトルとURLをコピーしました