キッチン横の調味料がベタベタに!?コンロ周りの収納はどうすべき?

豆知識

 

キッチンのコンロ横に調味料を置くと、

油の飛び跳ねなどでベタベタ

なってしまいがち…。

 

 

掃除も大変になるし、

一体どうすればいいんでしょうか?

 

 

やっぱりキッチンのコンロ周辺には、

あまり調味料などを置かない方が

良いような気がしますよね。

 

 

今回はそんな、

キッチンのコンロ周りに調味料を置くと、

ベタベタになって困っている主婦の方向けに、

おすすめの収納術をご紹介していきます!

 

 

コンロ横に調味料を置くと汚れる!使いやすいけど掃除が大変!

 

コンロ横に塩コショウや砂糖、油など、

調味料などを置いておくと、

料理した時の油の飛び跳ねで、

ベタベタギトギトに汚れてしまいますよね…。

 

 

確かにコンロ横に調味料を置くというのは、

すぐに使えてなかなか便利ですが、

とにかく掃除が大変になってしまうでしょう。

 

 

筆者もコンロ横に砂糖や塩や小麦粉などの

入ったケースを置いているので、

ケースの持ち手部分が汚れやすくて

掃除がちょっと面倒です。

 

 

そのため、定期的に拭き掃除を

しなければいけないんですよね…。

 

 

でも、使いやすさよりもやっぱり掃除のしやすさ、

そして常に清潔にしておくことを望むのでしたら、

やっぱりキッチンの調味料は、

きちんとしまっておくのがベスト!

 

 

でも調味料ってどんな風に収納していくのが

いいんでしょうか?

 

 

キッチンをキレイに保つための

おすすめ収納アイデアを紹介します。

 

 

コンロ周りには調味料を置かないのが正解!綺麗を保つ収納アイデア

 

キッチンを清潔に保ち、

調味料を汚さないようにするには、

ズバリコンロ周りには調味料を

置かないのがベスト!

 

 

調味料を入れる用の

小さな引き出しがあるキッチンも多いので、

そこに収納しておくととても安心ですね。

 

 

油や醤油などはコンロの下の引き出し

戸棚の中にしまうのがおすすめ。

 

 

でも、塩や胡椒、砂糖などの調味料は、

手軽にサッと使いたいものですよね。

 

 

そんな時は、100均で買えるケース

利用しましょう。

 

 

まず塩や胡椒、砂糖などよく使う調味料が

入れてあるケースのサイズを測り、

そのケースが余裕で入る、大きめのケースや、

プラスチック製のカゴを購入してきます。

 

 

あとはその中に調味料を入れておけば、

コンロ近くに置いたとしても、

汚れるのは外側のケースのみ。

 

 

調味料がベタベタになる心配もなく、

掃除もかなり楽になるので、

かなり筆者個人的にはおすすめの方法ですよ!

 

 

確かに調味料自体はベタベタにならないし、

外側のケースだけ開けて調味料を取り出せば、

サッと使えてすごく便利ですよね!

 

 

ということでぜひ、

どうしてもコンロ近くに置きたい調味料は、

ケースを買ってきてその中に

入れておくようにしましょう。

 

 

ほんのちょっとした工夫で、

キッチンがかなり使い勝手がよくなるので、

ぜひ調味料をベタベタから守りつつ、

すぐに使えるように収納していくといいですね!

 

 

まとめ

 

 

キッチンのコンロ周辺に調味料を置くと、

油の飛び跳ねでベタベタになってしまいがち。

 

 

でも、調味料はなるべく収納するようにして、

よく使う調味料は、100均のケースに入れて

すぐ取り出せるようにしておけば、

ベタベタから守れるし使い勝手も良くなって

とっても安心!

 

 

最近の100均は本当に

色んなケースを売っているので、

きっとキッチンの調味料入れに

合うものが見つかりますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました