ガラスに絵を描くのに最適な絵の具って?おススメの画材をご紹介!

豆知識

 

ガラスに絵を描きたい場合、

どんな絵の具を使うと良いんでしょうか?

 

 

普通の学校の教材に

用いられるような絵の具だと、

しっかり着色しないような気もしますよね。

 

 

ということで今回は、

ガラスに絵を描くのなら、

どんな絵の具やペンが最適なのかを紹介します。

 

ガラスに描ける絵の具って?ガラスにも描ける画材があった!

 

 

ガラスに絵を描くなら、

アクリルガッシュ

ヴィトレア

油絵の具

ポスカ

らくやきマーカーなどがおすすめ。

 

 

ポスカとか油絵の具は

聞いたことがある人も多いでしょうが、

その他の画材はあまり知られていないかも。

 

 

ということで、

ガラスに使える画材を詳しくまとめました。

 

アクリルガッシュ

 

俗にいう、アクリル絵の具ですね。

 

文房具店とかでも手に入ります。

 

ガラスだけでなく、木材や布、

そしてもちろん紙にも使える画材で、

速乾性もあり、

乾けば耐水性も高くなるという、

かなり使い勝手のいい絵の具です。

 

絵の具でガラスにペイントしたい場合は、

一番おすすめできますよ!

 

ヴィトレア

 

こちらも、アクリル絵の具の1つ。

 

透明感のある絵の具なので、

ガラスに塗ればキレイな透け感を

維持できます。

 

いわゆるガラス専用の絵の具なんですね。

 

画材店や手芸用品店、

通販で購入するのがおすすめです。

 

油絵の具

 

画材店などで購入できる、

油絵などに使われる絵の具です。

 

しっかりとガラスに着色できるんですが、

塗った後がボコボコしてしまうのが難点。

 

確かに油絵って

表面がでこぼこザラザラしていますよね。

 

そのため、

グラスにペイントしたい場合には不向き。

 

ポスカ

 

手軽に使えるのが

マーカーでお馴染みのポスカ。

 

文房具店でよく見かけますね。

 

乾燥させれば水にも強いので、

窓ガラスの外側に

ペイントしたい場合などにもおすすめ。

 

らくやきマーカー

 

本来は陶器のペイント用として

作られたマーカーなので、

ガラス食器にも使ってOK!

 

ただし、ペイントした後、

オーブンやオーブントースターに入れて

加熱し、色を定着させる必要があるので、

耐熱性のないガラス食器や

大きなものには使えないんです。

 

でも、らくやきマーカーは文房具店の他、

100均でも手軽に購入できるので、

気軽に食器をオシャレにアレンジしたい人に

おすすめですよ。

 

ガラスに書けるペンは消えない?書き直しが可能な物も!

 

ガラスに書けるポスカなどのペンって

1度書いてしまったら消えないので、

一発勝負的な感じのペイント

なってしまいますよね…。

 

 

ところが、

ポストチョークというマーカーを使えば、

ガラスに書いた文字を直すことも

とっても簡単にできちゃうんです!

 

 

水拭きすれば簡単に消せるので、

ホワイトボードにマーカーで書くのと

同じ感覚ですね!

 

 

ただし、色を塗りつぶそうとすると

どうしてもムラが出来てしまうため、

絵を描くよりも、

ガラスに文字を書くことに適しています。

 

 

ちょっとしたメッセージとか、

落書きとか、すぐに消せる文字や

絵を描きたい場合は、

このポストチョークを使うのが

おすすめですよ。

 

 

ポストチョークの詳しい使い方は、

下記のサイトを参考にしてみてください。

窓ガラスやブラックボードに書けて水拭きで消せる!ポストチョークマーカーを試してみたよ!
新しいものはすぐ試してみたくなるまあくんです。ハンズにホワイトボードマーカーを買いにいったら、『ポストチョーク』というマーカーを発見!窓ガラスやブラックボードにチョーク風の線が書ける上に、水ぶきで簡単に消せちゃうときいて ...

 

 

最近では色々な画材があるんですね!

気になる方は調べてみてください。

 

まとめ

 

 

ガラスに絵を描くのでしたら、

アクリル絵の具や油絵の具、

ポスカ、らくやきマーカーなどがおすすめ。

 

 

また、描いた絵や文字を

手軽に消したいのでしたら、

ポストチョークを使うといいですよ!

 

 

ぜひ目的に合わせて

画材を選んでみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました