運動会に祖父母は来てほしくない!断り方ってどうすればいいの!?

人間関係

 

子供の運動会にはなるべく、

祖父母に来てほしくない場合がありますよね。

 

 

やっぱり祖父母が来るとなると

色々と気を使うし、

お弁当も多めに用意しないといけなくなります。

 

 

だからこそ、なるべくは運動会に

祖父母を呼びたくない…。

 

 

でも上手に断るには

どうしたらいいんでしょうか?

 

 

そこで今回は、祖父母に運動会に

来てほしくない場合におすすめしたい、

角の立たない断り方を紹介します。

 

もうすぐ運動会!祖父母っていつまで呼ぶもの?正直めんどくさい!

 

子供の運動会には祖父母、

つまりあなたの両親か義両親が

応援に来たがることがありますよね。

 

 

確かに孫が活躍する姿を

応援したい気持ちも分かりますが、

正直めんどくさくありませんか?

 

 

場所も少し広めに確保しておかないと

いけないし、義両親が来る場合は

やっぱり何かと気を使ってしまいます。

 

 

お弁当も自分たち夫婦と

子供の分だけでは足りないので、

多めに作る必要が出てきますよね。

 

 

何より、祖父母が遠方に住んでいると

家に泊めないといけない場合もあり、

大変なのは運動会当日だけとは限りません。

 

 

せっかく子供の応援をしたいのに、

それだけで疲れてしまいますよね…。

 

 

それに、小学校中学年や高学年になってくると

祖父母が応援に来るのは嬉しくないかも。

 

 

子供ってある程度成長すると、

運動会などにはあまり、家族みんなで

来てほしくなくなるんですよね。

 

 

筆者の子供もそうでした…。

 

 

ということで、出来れば祖父母を

運動会に来ないようにしたいものですね。

 

運動会に祖父母が来るのが迷惑…上手な断り方ってあるの?

 

子供の運動会に祖父母が来るのが

迷惑だったり何かと面倒なのでしたら、

学校側の都合で、応援に行けるのは

親兄弟のみになった、ということを

伝えてしまうといいでしょう。

 

 

ここ最近では、敷地の広さの問題で、

生徒もしくは園児の親や兄弟までしか

応援に行くことが出来ないという

学校や幼稚園も少なくありません。

 

 

お子さんが通っている学校でも、

やっぱり同じように、親と兄弟までしか

応援に来ちゃダメになったということを

祖父母に伝えてお断りしましょう。

 

 

確かに学校側の運営の問題なら、

孫の応援に来たくても仕方ないですよね。

 

 

それに角も立たずに安心して

断ることが出来ます。

 

 

個人的にも一番おすすめの断り方ですよ。

 

 

他にも、運動会の観戦中は炎天下で

体力的にも大変だし、熱中症に

なってしまう可能性があるから、

という理由で断る方法もあります。

 

 

でも、孫の応援に来たがるあまり、

大丈夫と言って無理にでも

応援に来てしまう可能性があるので、

やっぱり上手に断りたいのでしたら

学校の運営の問題で応援は親兄弟まで、

と言ってしまうのがいいですね。

 

 

そうすれば余計な気遣いや心配をせずに

心置きなくお子さんを応援できますよ!

 

まとめ

 

運動会に祖父母が来ると

応援席の確保からお弁当作りなど、

とにかく準備が余計に大変になるし

気遣いもしないといけないので、

出来れば来ないでほしいものですよね。

 

 

そこで、学校の運営のせいにして

断ってしまいましょう。

 

 

運動会の応援に参加できるのは、

生徒の親兄弟までというルールになった

と伝えれば、角が立たずに

祖父母の参加を断ることが出来ますよ。

 

 

そうすれば安心して子供の応援に

専念できるので、実践してみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました