また弾ける様になりたい!ピアノを再開する時におすすめの練習曲は?

豆知識

 

ブランクがあるけれど

またピアノを弾けるようになりたい場合

どんな練習法をすると

上達しやすいんでしょうか?

 

 

大人でもピアノを再開すれば

また弾けるようになれるのかも

気になりますね。

 

 

そこで今回は

ピアノを再開したい人のために

ブランクがあっても

ピアノを上達させる方法を紹介します。

 

ピアノを弾いていない期間が長くても大丈夫!大人のための練習方法

 

昔ピアノを習っていたけれど

弾いていない期間が長い場合、

ピアノを再開したときに

おすすめの練習法をまとめました。

 

指の動かし方やフォーム、ピアノを弾く時の姿勢を思い出す

 

やっぱり指が動かないと

ピアノは上達できませんよね。

 

そこでまずは

指の動かし方やピアノを弾く時の姿勢など

基礎となる部分を思い出してみましょう。

 

正しい姿勢や指の動かし方

下記のURLから調べることが出来るので、

改めてチェックしておきましょう。

3ステップのピアノ基礎練習メニューでピアノを上達させよう! | ビギナーズ
ピアノの上達に必須!と言われるピアノの基礎練習内容を3ステップのメニューで説明しています。初めのうちに正しい姿勢や指の使い方を習得することで上達のスピードも変わります。普段の練習に役立つ便利グッズも紹介するので、基礎練習方法に悩んでいる方は必見です。

 

指の感覚を思い出したら簡単な曲や好きな曲を弾いてみよう

 

指の動かし方など、基礎をだいたい思い出したら

簡単な曲や好きな曲を

簡単にアレンジしたもの

弾いていきましょう。

 

この時、ブランクがあるため

どうしても自分の理想通りに

弾けないことが多いですが、

それでも気にせずに

間違えても仕方がないと

気楽に弾いていくのがいいですよ。

 

確かに、ブランクが長ければ長いほど

自分の理想とはかけ離れた演奏に

なってしまうでしょう…。

 

でも、練習していけば

また弾けるようになるので、

好きな曲で楽しく弾いていきましょう!

 

ピアノは大人でも上達する!楽しく練習するための3つのコツ!

 

大人になってから

ピアノ練習を再開したとしても、

なかなか上達しないような

イメージですよね…。

 

 

でも、3つのコツさえ掴んでしまえば、

ブランクがある人でも

大人になってから生まれて初めて

ピアノに触った人でも

とっても上達しやすくなりますよ!

 

指の筋トレをする

 

 

ピアノを弾く上で大事なのは

指を動かすこと!

 

指を動かすということが出来なければ、

ピアノはいくら練習しても

キレイに弾くことはできません。

 

そこでピアノを弾く前は

必ず、指を動かして

指の筋肉を鍛えるようにしましょう。

 

指の筋トレの詳しい方法

下記のサイトからチェックできます。

ピアノの指のトレーニング方法を3つ紹介。薬指の使い方など
ピアノを弾ける人には簡単な指の動かし方でも、 全くピアノ経験がない方には なかなか思うように動かせないことありますね。 何か特別なトレーニングをすればうまく動くようになるでしょうか。 スポンサードリン

 

苦手なパートは反復練習をする

 

曲の中でもスムーズに弾けるパートと

どうしてもつまづいてしまう苦手な

パートがあるでしょう。

 

もし苦手なパートがあるなら

そこを重点的に繰り返し練習して

いってください。

 

1曲全体を通しで練習するよりも

苦手部分を反復練習することで

より上達が早くなりますよ。

 

これは、すべてにおいて

共通して言えることかもしれないですね。

 

自分の演奏を録音する

 

 

自分のピアノ演奏を録音して

それを聞いてみましょう。

 

すると、どの部分ができていないか

リズムキープは出来ているかどうかなどが

チェックできるので、

具体的にどこを練習したらいいのかも

よく分かるようになります。

 

***

以上がピアノ上達への近道のコツ!

 

 

でも、プロを目指すわけではないのでしたら

楽しく弾けるように

気楽に練習するのも大事ですね。

 

 

ストイックに練習してピアノを弾くのが

苦になってしまうといけないので

弾けると楽しくて良いな、くらいにして

練習を自分のペースで続けていきましょう。

 

まとめ

 

ブランクのある人が

ピアノの練習を再開する場合、

まずはピアノを弾く姿勢や指の動かし方など

基礎を思い出すことから始めましょう。

 

 

感覚が取り戻せたら

そこから好きな曲を練習するといいですよ。

 

 

また、練習前の指の筋トレ

苦手部分の反復練習、そして

自分の演奏を録音して確認することで

上達も早くなるので、

ぜひ試してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました