エアリズムの臭いが凄く気になる!これってもう買い替えどきなの?

豆知識

 

エアリズムと言えば、ユニクロの夏の

快適アイテムとして有名ですよね♪

私も愛用しているアイテムの一つです。

 

しかし、エアリズムにも一つ難点があります…。

 

着ていくうちに、何故か臭くなっていく

という問題。

 

洗濯しても臭いということは、

やはり買い替えどきなのか気になりますよね。

 

今回はエアリズムの寿命や買い替えどき

などについてご紹介します。

 

エアリズムの寿命って?臭いが気になるのは寿命を迎えたってこと!?

 

エアリズムには、

「ドライ機能」というものがあります。

 

これが汗を吸収しても

乾かしてくれる優れた機能なのですが、

この機能が落ちてしまうとエアリズムとして

意味がなくなってしまいます。

 

なので、ドライ機能さえ保てれば

半永久的に着られるのです。

 

しかし、このドライ機能、

柔軟剤を使うと繊維のコーディングにより

効果が落ちてしまうんだとか…。

 

おそらく洗濯をする際、ほとんどの方が

柔軟剤を使用していますよね。

 

1度くらいであれば問題ありませんが

何度も柔軟剤を使用すると

ドライ機能の効果が落ちてしまいます。

 

そして、一度効果が落ちてしまうと

戻ることはありません。

 

元々エアリズムは消臭効果もあるのですが、

着ていくうちに臭いが気になる…という方は、

おそらく何度も柔軟剤を使用してしまい、

効果が落ちてしまっているのでしょう。

 

そうなるとドライ機能や

消臭効果は落ちているので、その時点で

寿命を迎えてしまったわけですね…。

 

エアリズムの買い替えどきはいつ?だいたいの目安と判断基準!

 

エアリズムを正しく洗濯し、

柔軟剤を使用していないのであれば、

エアリズムの生地の劣化具合によって

買い替えどきを迎えます。

 

こればかりは着ている頻度によりますが、

少し生地が薄れてきたかな~と思ったら

買い替えてOKでしょう。

 

また、上記でもご紹介した通り、

柔軟剤を使用してしまった場合は

その時点で買い替えどきとなります。

 

すでに柔軟剤を使用してしまった!

という場合は、諦めるしかありません…。

 

大人しく新しいエアリズムを買い、

次からは柔軟剤を使わずに洗濯しましょう。

 

まとめ

 

エアリズムの寿命や買い替えどきを

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

エアリズムの効果を落とさないためにも、

柔軟剤は使わないでくださいね。

 

そうすれば、生地が薄れてしまうまでは

効果も維持し続けるので、

長く着ることができます。

 

また、どんな衣類にも言えることですが、

洗濯表記は必ず確認しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました