おろし金はこれで代用!すりおろし器の代わりにこれを使おう!

豆知識

 

おろし金などのすりおろし器がない時、

って何か代用になるものはあるんでしょうか?

 

 

やっぱりすりおろし器がないと、

とろろを作ったり、玉ねぎや大根を

すりおろしたりすることが出来ませんよね。

 

 

でも実は意外なものが

すりおろしの代用になるんですよ。

 

 

そこで今回は

すりおろし器の代用になる物を一挙大公開!

 

 

ぜひ覚えておいて、すりおろし器がない時に

使っていきましょう。

 

 

すりおろし器の代用になる物は?山芋をすりおろすことはできる?

 

山芋をおろしてとろろを作りたいけれど、

すりおろし器がない時は、

ビニール袋と麺棒を使うと良いですよ!

 

 

まず山芋をなるべく

細かくカットしていきます。

 

 

そしてそれをビニール袋の中に入れ、

麺棒で叩いて行きましょう。

 

 

よーく叩いていくと、細かい山芋が

だんだんペースト状になっていくので、

すりおろし器がなくても山芋がとろろに

出来ちゃうんです!

 

 

かなり画期的な方法じゃないですか?

 

 

ビニール袋に入れて山芋を

潰してペースト状にしていけば、

すりおろしている時に手がかぶれて

かゆくなる心配もなし!

 

 

とっても便利かつお手軽な方法なのでぜひ、

すりおろし器がない時はお試しくださいね!

 

 

また、ビニール袋に入れて

麺棒で叩く方法以外にも、

包丁を使ってとろろを作る方法があります。

 

 

まず山芋を出来るだけ

細かくみじん切りにしたら、

包丁を横にして叩いていきましょう。

 

 

そうすると、麺棒で叩いたときと同じように、

山芋が潰れてペースト状になっていくので、

とろろを作ることが出来るんですね。

 

 

ということでとろろを作りたいけれど

すりおろし器がない場合は、刻んで叩く

ということを試してみてください。

 

 

すりおろし器の代用で玉ねぎをすりおろしたい!代わりになる物は?

 

すりおろし器がないけれど

玉ねぎをおろしたい時は、

ピーラーを使うのがおすすめですよ。

 

 

ピーラーの持ち手の部分を見てみると、

ブツブツザラザラとした

滑り止めっぽいものがあるんです。

 

 

それをすりおろし器の代わりとして

使っていきましょう。

 

 

ちょっと擦りにくいけれど、

意外と少量でしたら

十分にすりおろすことが出来ますよ。

 

 

でもピーラーの持ち手部分に

ブツブツがない場合もありますよね。

 

 

そんな時はしゃもじのブツブツを

使っていきましょう。

 

 

ブツブツが付いているしゃもじなら、

玉ねぎを小さめにカットしたら、

円を描くように丸く擦っていくと良いですよ。

 

 

意外としゃもじでも

ブツブツが付いているものなら、

すりおろし器の代用に出来ちゃうんです。

 

 

それでも上手くすりおろしが出来ない時は、

やっぱり先ほど紹介した、

細かく刻んでからビニール袋に入れて、

麺棒で叩くという方法を試してみてください。

 

 

この刻んでから叩くという方法は、

基本的に大根でもリンゴでも、

すりおろしたいもの全般に使えるので

ぜひ覚えておくといいですよ!

 

 

まとめ

 

 

すりおろし器の代用になるのは

ズバリ、麺棒とビニール袋!

 

 

山芋や玉ねぎなど、すりおろしたいものを

みじん切りにしたら、ビニール袋に入れて

よく叩いていくだけ。

 

 

そうすればすりおろしたように

ペースト状になるのでおすすめですよ。

 

 

また、ピーラーの持ち手部分や、

ご飯粒が付きにくくなっている

しゃもじのブツブツなども、

すりおろし器の代用として使えるので

ぜひ試していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました