水筒のパッキンをなくしちゃった!代用になる物ってなにかある?

豆知識

 

水筒のパッキンをなくしてしまった時って、

何か代用になるものがあるんでしょうか?

 

 

パッキンがないとしっかりと蓋が閉じられないから、

中身がこぼれてしまうこともあって大変ですよね。

 

 

そこで今回は、

水筒のパッキンをなくした時の対処法や、

代用になるものはないかを解説します。

 

 

水筒のパッキンは輪ゴムで代用できる?とりあえず応急処置!?

 

水筒のパッキンをなくしてしまったら、

とりあえずの応急処置として、

輪ゴムをパッキンを取り付ける部分に

はめていってみましょう。

 

 

そうすれば一応、

輪ゴムが滑り止めとなってくれるし、

水が漏れるのも防いでくれますが、

耐久性がないんですよね…。

 

 

そのため、パッキンが付いている蓋を

開け閉めして飲むタイプの水筒だと、

あまり輪ゴムを使う方法はおすすめできません…。

 

 

 

でも、飲み口があってそこから

直接飲むタイプの水筒でしたら、

輪ゴムで代用していても意外と大丈夫ですよ。

 

 

 

ただ、万が一中身が漏れてしまうことも考えて、

輪ゴムをパッキン代わりにしている時はなるべく、

水筒をビニール袋に包んでから持っていくと安心ですよ。

 

 

パッキンって本当になくなりやすいですよね…。

 

 

取り外して洗っていると、どこかに流れて

紛失してしまうということが多いので、

水筒のパーツをバラして洗う時は

くれぐれも気をつけたいものです。

 

 

筆者も以前、飲み口のところに

取り付けるパーツを紛失してしまい、

生ゴミの中から見つかるということがありました…。

 

 

水筒のパッキンをなくしたら!応急処置とその後の正しい対応!

 

水筒のパッキンをなくしてしまったら、

応急処置としては輪ゴムを使うか、

もしくは100均で売っている安物の水筒を購入し、

そのパッキンに付け替えてしまうと良いですよ。

 

 

ただしこれも型が合っていないと

あまり効果がないし、

応急処置にしかならないので

ずっとは使い続けられません。

 

 

そこで、ちゃんと水筒に合ったパッキンを

購入するのがいいですね。

 

 

ホームセンターに行けば、

水筒のパッキンも売っていることが多いので、

きっとサイズが合うものが見つかるし、

ネット通販で購入するのが一番おすすめ。

 

 

ネットで使っている水筒のメーカーと

型番を検索すれば、専用のパッキンが

見つかるはずなのでそれを購入すればOK!

 

 

もしくは水筒のメーカーに連絡をして、

パッキンのみを販売してもらえないか

問い合わせるのもいいですよ。

 

 

ただしあまりにも古い水筒だと、

パッキンも製造終了になっている

可能性もあります…。

 

 

もしパーツが見つからないなど最悪の場合は、

水筒を買い替えるなどした方がいいですよ。

 

 

ただ、水筒ごと買うとなると数千円はするから、

結構な痛い出費になってしまうんですよね。

 

 

ということでまずはネットやメーカーで、

水筒のパッキンがないかチェックするのが

良いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

水筒のパッキンがなくなってしまったら、

輪ゴムや100均で売っている安い水筒の

パッキンで代用してみましょう。

 

 

ただし耐久性はあまりないので、

あくまでも応急処置と考えてくださいね。

 

 

 

専用のパッキンはホームセンターやネット、

水筒のメーカーなどで購入できる場合もあるので、

まずは水筒を型番で検索して

パッキンの有無をチェックしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました