とろけるチーズの代用って何かある?うっかりさんへの代用品アイデア

豆知識

 

グラタンを作ろうとしたら、

うっかりとろけるチーズがなかった!

 

 

こんな時って違うチーズでも

代用できるんでしょうか?

 

 

プロセスチーズベビーチーズでも

代用できるもの?

 

 

今回はとろけるチーズの代用になるチーズ

紹介します。

 

 

とろけるチーズの代用にプロセスチーズはどう?そもそもどう違うの?

 

とろけるチーズがなかった場合、

プロセスチーズはあまり代用にはなりません。

 

 

といっても、

とろけるチーズほどとろけないんですが、

味的には全く問題はありませんよ。

 

 

でもとろけるチーズとプロセスチーズって、

そもそも違いがよく分かりませんよね。

 

 

わかりやすく説明すると、

とろけるチーズはナチュラルチーズと言って、

熱を加えると脂肪やタンパク質が溶け出し、

柔らかくなる特徴を持っているんですよ。

 

 

一方プロセスチーズはナチュラルチーズを

1度加熱して溶かしたものに、

乳化剤などを加えて固めたものなんですよ。

 

 

そのため、加熱をしてもかなり

溶けにくい性質を持っています。

 

 

ということは、プロセスチーズを

グラタンやピザに使っても、

あまりとろけないんですね。

 

 

プロセスチーズはどちらかというと、

溶かして食べるのではなく、

固形のまま楽しむものなので、

サンドイッチなどに挟んで食べるのが

定番なんですよ。

 

 

だからこそ、とろけるチーズの

代用にはならないんです。

 

 

でも、プロセスチーズでも細かく刻んで

グラタンやピザの上にのせれば、

多少はとろけるチーズの代わりになって

美味しく食べられるかも!?

 

 

とろけるチーズの代用にベビーチーズは使えるの?試してみた!

 

ベビーチーズはナチュラルチーズなので、

小さくカットしてからグラタンやピザにのせれば、

多少はとろけてくれますよ。

 

 

ただしベビーチーズは

とろけるように作られていないので、

普通のとろけるチーズよりは

あまり溶けない場合も。

 

 

でもベビーチーズを代用した場合でも、

多少はとろけてくれるし、

ちゃんと美味しく作れるので

その点は安心してくださいね。

 

 

そしてやっぱりグラタンにおすすめなのは、

ピザ用のとろけるチーズを使うこと。

 

 

やっぱり専用のチーズを

使った方が、仕上がりがよく、

食べるとチーズをよく伸びるので

美味しさ満点ですよ!

 

 

ただ、個人的には細かくカットした

プロセスチーズととろけるチーズ、

両方をグラタンやピザに使うのがおすすめです。

 

 

そうすれば、トロッととろけるチーズと、

固形のままのチーズの両方の味が楽しめますよ!

 

 

チーズって本当に色んな種類があるので、

色々と食べてみるのもおすすめですね。

 

 

まとめ

 

 

とろけるチーズの代用になるのは

同じナチュラルチーズのベビーチーズ!

 

 

プロセスチーズに関しては、

溶けにくいタイプのチーズなので、

グラタンに入れてもトロッとしないんですよね…。

 

 

それでも、やっぱり同じチーズなので

味的には問題なしですよ。

 

 

要はとろけるかそうでないかの違いだけです。

 

 

ベビーチーズなら小さくカットして、

グラタンやピザの上にのせて焼けば、

とろけるチーズほどでなくても、

ちゃんと溶けるので美味しくなるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました