カップ麺のカロリーはスープ込みで書いてある?飲まない方がいいの?

豆知識

 

カップ麺のカロリーってスープ込み

書かれているものなんでしょうか?

 

 

どうしてもカップ麺を食べると、

スープまでついつい飲んでしまいがちですよね。

 

 

でもスープはカロリーが

高そうでちょっと心配…。

 

 

やっぱりスープまでは飲まない方が

いいんでしょうか?

 

 

今回はそんな、カップ麺のカロリーは

スープ込みで表示されているのか、

スープまで飲むのはやっぱり良くないのか

紹介します。

 

 

カップ麺に書いてあるカロリーはスープ含む?それとも含まない!?

 

カップ麺に書いてあるのは、

スープを含んだカロリーですよ。

 

 

つまり、スープ込みでカップ麺を完食した場合の

カロリーが表示されています。

 

 

基本的にどのカップ麺の商品でも、

麺とスープが別々でカロリー表記されているわけではなく、

全部の材料込みのカロリーが記載されているんですよね。

 

 

つまり、カップ麺を食べる際に、

スープを全部飲まなければ、多少は摂取する

カロリーを減らせるというワケです。

 

 

ということはスープを飲まないと

ダイエットにも良さそうですよね!

 

 

ところが、実はスープを飲まなくても、

ダイエットにあまり効果がなかったんです…。

 

 

カップ麺のスープを飲まないとカロリーはどうなる?飲まない方がいい?

 

カップ麺のスープを飲まないと、

確かに摂取カロリーを減らすことが出来ます。

 

 

でも、実はカップ麺のスープって、

そこまでカロリーが高いわけじゃないんですよ!

 

 

たとえばカップ麺でお馴染みのカップヌードルの場合、

麺とかやくのカロリーが324kcal

スープはたったの19kcalなんです。

 

 

つまり、スープのカロリーって

実際はとっても少なかったんです!

 

 

スープって色んな食材のエキスが出ていたりするし、

何より味も濃いからてっきりカロリーが

高いものかと思ってましたが、

実は麺とかやくの方がカロリーが

高かったんですね…。

 

 

特に麺は炭水化物なので

糖質も多いことでしょう。

 

 

やっぱり麺、おそるべしです…。

 

 

でも、スープは塩分がやっぱり高いので、

塩分過多にならないか気になる人は、

やっぱりスープを飲むのを控えた方が

良いかも知れませんね。

 

 

筆者もカップ麺を食べると

ついついスープも飲んでしまうので、

塩分にはやっぱり気をつけたいと思います…。

 

 

いずれにしろ、カップ麺というか

ラーメンという食べ物は、

カロリーがそれなりに高いということを

頭に入れておきましょう。

 

 

そのためもしダイエットをしたいのでしたら、

カップ麺を食べる頻度を減らして

いくようにするといいですよ。

 

 

またスープまでもしっかり飲みたいのでしたら、

減塩タイプのカップ麺を

選ぶようにするといいかも!

 

 

減塩タイプならスープを飲みほしても、

そこまで塩分過多を気にしないで

いいと思いますよ。

 

 

また、糖質も気になる場合は

糖質オフのカップ麺を選ぶといいですね。

 

 

最近はカップ麺でも

とってもヘルシーな商品が出ているので、

カップ麺が大好きだけれど

健康が気になる人におすすめですよ。

 

 

まとめ

 

 

カップ麺に表示されているカロリーは

スープのカロリー込みです。

 

 

でも実際はスープのカロリーって

麺や具材のかやくよりも低いので、

スープだけを残してもあまり

ダイエットにはなりません。

 

 

特に麺の方がカロリーが高いので、

そのことを踏まえたうえで

ダイエットに役立てると良いですね。

 

 

もちろんスープは塩分が多いので、

健康のためにもあまり

飲み干さない方が安心ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました