義母からのラインがうざい!めんどくさいからブロックはあり!?

人間関係

 

義母からのラインがうざいし面倒くさい場合って、

ブロックしてしまうのもアリなんでしょうか?

 

 

特に何の用もなくラインしてきたり、

色々面倒ごとをお願いしてきたり、

義母のラインがうざいと本当に困りますよね!

 

 

そこで今回は、のラインがうざい時は、

ブロックしてしまっても大丈夫なのか

また義母とラインのやり取りをしないように、

上手く回避する方法を紹介します。

 

 

義母からのラインがめんどくさい!ブロックしちゃってもいい?

 

義母からのラインがうざいし面倒であっても、

ブロックするのは最終手段

しておいた方が良いでしょう。

 

 

というのも、ブロックして完全に

シャットアウトしてしまうと、

今度は電話突然の訪問をしてくる

可能性があるからです!

 

 

電話も困るし突然の訪問はもっと困りますよね!

 

 

そうならないためにも、

義母からのラインはどんなに面倒でも、

スタンプを適当に返すだけなどして、

あまり相手にしないようにしていきましょう。

 

 

特に適当にスタンプを返してしまう

というのはおすすめ。

 

 

筆者も義母とのラインのやり取りで、

もう終わりにしたくなったら、

お辞儀や手を振っているスタンプを

返すようにしています。

 

 

幸い、筆者の義母はそんなに

ラインをしてくる方ではないんですが、

ラインでうざい会話が続きそうなのでしたら、

スタンプで強制終了をしてしまうのが

断然良いですよ。

 

 

また、『ちょっと忙しいのでこれで失礼』と

書いて送るのもおすすすめ。

 

 

そうすればこれ以上義母がラインを

送ってくることはないので、

とっても安心してストレスフリーですよ!

 

 

ただ、どうしても毎日うざいくらいに

ラインをしてくるなら、

ブロックを考えてみてもいいですね。

 

 

ブロックしてもし義母がラインが

既読にならないと言ってきたら、

ラインの不具合じゃないですか?と

しらばっくれてしまいましょう。

 

 

ついでに、最近ラインの調子が悪くて、

といっておくと、ラインの不具合で既読にならない、

と義母を思わせることが出来ますよ。

 

 

でも義母からのラインがうざいと思ったら、

スタンプで強制終了がやっぱり無難ですね。

 

 

義母にはラインを教えないのが正解?上手に断る言い訳とは?

 

そもそも義母にはラインを教えない

というのも実はおすすめなんですよね。

 

 

もし義母からラインをやっているか聞かれたら、

やっていないとウソをついてしまうのも

良いでしょう。

 

 

もしくは、ラインをやっているけれど、

ほとんど使っていないとか、

忙しくてラインを見る暇がない

とあらかじめ言ってしまうのもおすすめです。

 

 

とにかく義母と面倒なやり取りを避けたいのでしたら、

ラインはやっていないと言ってしまうのもアリ!

 

 

やっぱりやり取りをしたくない人とは、

ラインをしない方が一番良いんですよね。

 

 

でも夫からラインをやっていると

バラされてしまう可能性もあるので、

もし義母とラインをすることになったら、

やっぱり最低限のやり取りだけで

済ませるようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

義母からのラインがうざい時は、

適当なスタンプを送ったり、今忙しいのでと言って、

会話を強制終了してしまうのが一番の方法です。

 

 

ただしあまりにもラインがうざい場合は、

ブロックしてラインの不具合と

いうことにしておきましょう。

 

 

また、そもそもラインを教えない

使っていないとウソをつくのもアリですよ。

 

 

筆者もラインを使っていますが、

やっぱり煩わしいのは本当に嫌ですよね!

 

 

ということで、義母とのラインは繋がらないか、

もしくは適当に返事をするようにして

対処していきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました