チーズって常温でも大丈夫なの?美味しさを保つための保存法!

豆知識

 

チーズって常温で保存しても

大丈夫なんでしょうか?

 

 

でも一応乳製品だから、

やっぱり冷蔵で保存の方が

良さそうな気がしますよね。

 

 

もし、常温でチーズを持ち歩くとしたら、

どれくらいの時間なら傷まないもの?

 

 

今回はそんな、チーズは常温で保存できるのか

正しいチーズの保存法について解説していきます。

 

 

チーズの保存方法ってどうしてる?常温で置いておいても大丈夫?

 

チーズはやっぱり常温よりも

冷蔵で保存するのがベスト!

 

 

常温だと柔らかくなってしまい、

最悪の場合はドロドロとした状態に

なってしまうこともあるので、

なるべくは冷蔵庫に入れるなどして、

必ず冷蔵保存をしておきましょう。

 

 

筆者宅でもよく夫のおつまみに

チーズを購入するんですが、

スーパーから家までの帰り道、

常温の状態にならないように、

氷を当てて保存するようにしていますよ!

 

 

やっぱり乳製品ですから、

常温で保存するのはあまり良くないんですよね。

 

 

特に夏場にチーズを常温で保存しておいてしまうと、

あっという間に溶けてしまったり、

傷んでしまう可能性もあるので、

気温が高い時期が十分にチーズの保存法には

気を付けましょう!

 

 

ちなみに、チーズを使った食品でも、

チータラなどは常温保存しても大丈夫ですよ!

 

 

なぜかというと、チータラは

チーズそのものではなく、チーズを原料にした

チーズフードという加工品であるため、

冷蔵で保存しなくても大丈夫なんですね!

 

 

ただし基本的にチーズは

冷蔵保存するのが正しい保存法なので、

そのことはしっかりと覚えておきましょう。

 

 

チーズを常温で持ち歩きしても傷まない?どれぐらいなら大丈夫?

 

チーズを常温で持ち歩きをしても、

だいたい2~3時間くらいでしたら

傷むことはないでしょう。

 

 

ただしこれは夏場以外の涼しい時期の話です。

 

 

夏場はやっぱりほんの2~3時間くらいでも、

チーズが傷んでしまう可能性があるので、

必ずチーズは保冷剤を添えるなどしておいて、

持ち歩くようにしていきましょう!

 

 

やっぱりチーズって冷蔵保存

一番の保存法なんですね。

 

 

ちなみに、常温のまま

チーズをずっと放置してしまうと、

カビが生えてしまうことだってあるので、

十分に注意するようにしてくださいね。

 

 

美味しくチーズを食べるためにも、

保存法は冷蔵庫に入れておくこと!

 

 

スーパーでも、チーズは基本的に、

冷蔵コーナーで売られていますよね。

 

 

また持ち歩く際は保冷剤や氷などを

添えておくことがベストです。

 

 

そうすれば、鮮度を保ったままで、

美味しいチーズを食べることが出来ますよ!

 

 

しかも、冷蔵しておいた方が、

チーズの保存期間は長くなるので、

安心してチーズを食べることができるでしょう。

 

 

ただし開封したチーズはなるべく早めに

食べ切るようにしてくださいね!

 

 

どんな食品であっても、

開封後は早めに食べることで、

美味しさと鮮度を落とさないので

覚えておきましょう。

 

 

まとめ

 

 

チーズのベストな保存法としては、

やっぱり冷蔵庫に入れて保存をしていくこと。

 

 

冬場など寒い時期でしたら、

ほんの数時間くらいでしたら

常温で保存しても大丈夫ですが、

やっぱり一番安心なのは冷蔵して

おくことなんですよね。

 

 

そのため、くれぐれも常温保存はせずに、

チーズは冷蔵庫に入れて保存を

しておくようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました