冷凍バナナが真っ黒になっちゃった!これって食べられるの!?

豆知識

 

「後で食べよう!」

なんて冷凍庫にバナナを保存したまま

放置してしまうこと、ありませんか?

 

 

私もよくやってしまうのですが、

そうなるとバナナが真っ黒に…。

あれって、食べても大丈夫なのでしょうか?

 

 

今回は、冷凍バナナが黒くなるメカニズム

冷凍バナナの賞味期限をご紹介します♪

 

 

冷凍バナナが黒くなるのはどうして?変色するメカニズム!

 

冷凍バナナが黒くなる理由は、

バナナは「植物」のためです。

植物は収穫後も呼吸をしています。

 

 

そのためバナナを冷凍させると、

不飽和脂肪酸の量が変化し白い部分の細胞が破壊され、

バナナの皮の細胞の中にあるドーパミンや

フェノールアミン類などが重複されることにより

ポリフェノールとなります。

 

 

簡単に言うと、冷凍させると皮が

ポリフェノールによって変色するということです。

ポリフェノールなので、

害があるわけではないのでご安心ください♪

 

 

バナナを冷凍させるといいことがある!?

 

 

バナナを冷凍させることによって、

ポリフェノールが2倍になります。

 

ポリフェノールはニキビや肌荒れの予防

アンチエイジング効果が期待されると

言われています。

女性にとっては積極的に摂取したい

成分の一つです♪

 

 

冷凍することで長持ちもしますし、

上記にある嬉しい効果も期待できるので、

バナナは冷凍して食べることをおすすめします!

 

 

冷凍バナナって腐るの?冷凍したバナナの賞味期限は?

 

冷凍バナナの賞味期限は、1か月です。

冷凍すると細菌の活動が制限されるため、

基本的に腐ることはありません。

 

 

ただし、長期的な冷凍保存は

冷凍焼けを起こしたり、味が落ちてしまいます。

美味しく食べたい方は、

できるだけ早く食べるといいでしょう。

 

 

また、冷凍バナナの解凍は

「冷蔵庫で自然解凍」がおすすめです。

常温で解凍すると水っぽくなってしまいます。

冷蔵庫でじっくりと自然解凍することで、

水っぽさが出ることもありません。

 

 

その他の方法としては、

冷凍バナナをジューサーにかけて、

スムージーバナナジュースを作るのもおすすめです。

解凍する時間がない場合は、

是非試してみてください♪

 

 

まとめ

 

 

冷凍バナナが黒くなるメカニズム

冷凍バナナの賞味期限をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

 

冷凍バナナが黒くなる理由は、

バナナは植物であり呼吸をしているためです。

黒くなった部分はポリフェノールですので、

体に害などはありません。

保存する前にしっかりと洗えば、

皮を食べることもできます♪

 

 

美味しく食べるためにも

賞味期限は確認してくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました