接客業でマスクは失礼って意味不明すぎる!何がどうダメなの!?

マナー・ルール

 

接客業などでマスクをしたままは失礼だ

という声を最近耳にしますが。

なぜマスクをしているのがダメなのか、

意味不明ですよね。

 

 

マスクは風邪予防にもなるし、

風邪をひいている場合、

他人に移さないためにもつけるべきものです。

 

 

でも従業員がマスクをしていると、

失礼なんじゃないかとクレームが入ったりして、

本当に意味不明です…。

 

 

そこで今回は、マスクはお客様や

目上の人に対しては失礼にあたるのか

詳しく解説していきます。

 

 

マスクが失礼だと言われるのはなぜ?ビジネスマナーに関係が?

 

マスクをしたままの接客が失礼だという

クレームが入ってしまうのには、

以下のような理由があるんですよ。

 

 

風邪気味の従業員を働かせている

 

 

・顔の半分以上が隠されていると表情が見えないから、

相手に不安感を抱かせてしまう

 

 

・相手がマスクをつけていると、

自分が臭いように思えてしまって不愉快

 

 

などなどの理由から、マスクをしていると、

接客業ではクレームが入ってしまうんですよね…。

 

 

でも実際は風邪予防だったり花粉症対策だったり、

相手につばを飛ばさないような配慮だったりして

マスクをつけているのに、クレームがきて

失礼だと言われてしまっては、

本当に困ってしまいますよね。

 

 

ただ、確かにやむを得ない事情があるのでしたら、

マスクをつけるのは失礼に当たりませんが、

ビジネスマナーとしては、マスクをつけたまま、

挨拶をするのは失礼とされているんですよ。

 

 

というのも、やっぱり顔がちゃんと見えないから、

どんな表情をしているのかが分からなかったり、

またマスクをしていると

声が聞き取りづらかったりするので、

マスクはビジネスマナーとしては

外すべきといわれているんです。

 

 

でも、接客業でマスクをするのは、

別に失礼なことではないし、

特に医療や食べ物を扱う場では、

衛生面の問題でマスクをしなければいけないので、

クレームを入れるのは本当に意味不明なんですよね。

 

 

筆者も接客している店員がマスクをしていても、

別に不愉快だとは思いません。

 

 

でも中には、

クレームを入れたがる人がいるのも事実。

 

 

ただ、感染症が流行っている現在は、

マスクをしておいた方が逆にいいので、

接客業の従業員に関しては、クレームに負けず、

堂々とマスクをしていきましょう!

 

 

また、感染症予防のため従業員には

マスクをつけてさせております

という注意書きがあれば、

クレームを入れる人もいないので安心ですよ。

 

 

マスクしたままだと失礼なの?目上の方にするべき心遣いとは?

 

目上の人に挨拶をする時は基本的に、

マスクは外すか、ずらすなどして、

顔が見えるようにした方がいいでしょう。

 

 

やっぱりビジネスシーンで目上の人など、

誰かに挨拶する際は、先ほども少し説明したように、

顔が見えないから失礼に当たるためNG!

 

 

帽子をかぶっている場合は外して

挨拶するのと同じように、マスクも基本的には

外して挨拶をするといいですよ。

 

 

また、もし打ち合わせやプレゼンなどの時に、

マスクをした状態のままにしたい時は、

マスクをしたままで失礼します、と

一言付け加えればいいので覚えておきましょう。

 

 

ビジネスシーンでの挨拶や目上の人への挨拶のみ、

マスクを外すのが礼儀なので、

それ以外は基本的に外さなくても大丈夫です。

 

 

ぜひシーンをわきまえて

マスクを失礼にならないように、

外していくなどするといいですね。

 

 

まとめ

 

 

マスクは表情が見えないし、

風邪気味だと思わせてしまうことから、

相手に不快感を与えてしまうため、

接客業ではクレームがくるし、

ビジネスシーンや目上の人への挨拶では

失礼に当たってしまいます。

 

 

でも接客業では、

感染症予防のためマスクをつけています、

という注意書きをしておけばクレームは来ないし、

ビジネスシーンや目上の人への挨拶の時だけ、

マスクを外せば失礼には当たりませんよ。

 

 

打ち合わせなどの時は、

マスクのままで失礼します、

といえばOKなので、

安心してマスクを装着しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました