豆腐アイスを手作りしたらまずい!失敗の原因は?美味しく作る方法!

豆知識

 

ヘルシーでダイエットに

最適な豆腐アイスだけれど

手作りしてみたらなんだか美味しくない

なんてことはありませんか?

 

 

豆腐アイスって美味しくないものなのかな?

と思ってしまいそうですが

実は、失敗せずに正しい作り方をすれば

とっても美味しく食べられるんですよ!

 

 

今回はダイエット中の女性におすすめしたい

豆腐アイスの失敗しない作り方を伝授します。

 

 

 

豆腐アイスでヘルシーおやつ!でも変色しちゃった!どうして?

 

 

豆腐アイスを作ってみたら

何だか茶色っぽいような

黄ばんだような色に変色してしまった

という声がチラホラ。

 

 

実は豆腐って

凍らせると変色してしまうんです。

 

 

といっても

品質自体に問題があるわけでもなく

単に豆腐の中の水分が

冷凍したことにより抜け出て

素材である大豆本来の色味が

出てしまっただけのことなんですね。

 

 

つまり豆腐は凍らせることで

高野豆腐や凍み豆腐になってしまう

ということです。

 

 

ちなみに

変色してしまった冷凍豆腐は

レンジで温めると白っぽい色に戻りますよ

 

 

でも、豆腐アイスを作る時は

やっぱり変色しているよりも

白っぽくて豆腐らしさのある色が

良いですよね。

 

 

そんな時は

スキムミルクや牛乳を加えると良いですよ。

 

 

もしくは、抹茶パウダーなど

色味が出るものを使って、

豆腐の変色を気にならなくするのも

おすすめ。

 

 

ちなみに、材料にバナナを入れた場合

バナナも冷凍することで変色してしまうため

レモン汁を少々加えておけば

変色を抑えられますよ。

 

 

 

豆腐アイスが豆腐臭い!臭いを消す裏技と美味しく作る方法を伝授!

 

 

手作り豆腐アイスのよくある失敗は

アイスが豆腐臭くなってしまうこと。

 

 

そこで、以下の裏技を試してみてください。

 

 

豆腐を1度茹でてから水切りしておく

 

 

 

材料に使う豆腐はまず、

1~2分ほど茹でて水切りしておきましょう。

 

 

これだけでもかなり

豆腐の独特のニオイが抑えられますよ。

 

 

 

豆腐をよく潰して混ぜる

 

 

豆腐はフードプロセッサーなどを使って

しっかり潰してペースト状にしたうえで

他の材料としっかり混ぜるようにしましょう。

 

 

フードプロセッサーがない場合は

フリーザーバッグに豆腐を入れてよく潰し

他の材料も入れて

よく揉みながらまぜるのがおすすめ。

 

 

 

フレーバーでにおい対策!

 

 

豆腐独特のニオイを消すには

バニラエッセンスや抹茶

黒ゴマ、ココアなど

フレーバーを使うと良いですよ。

 

 

そうすれば、豆腐を凍らせた時に

生じやすい変色も抑えられるし

ニオイも気にならなくなって

一石二鳥ですね!

 

 

ちなみに個人的なおすすめとしては

豆腐アイスを食べる直前にきな粉や黒蜜

あんこなどをトッピングすることです。

 

 

 

木綿よりも絹ごし豆腐を使う

 

 

アイスに使う豆腐は

木綿ではなく絹ごし豆腐を使いましょう。

 

 

するとより滑らかかつ美味しい

豆腐になりますよ。

 

 

 

まとめ

 

 

豆腐アイスはまずい、と思われがちですが

茹でて水切りした絹ごし豆腐を使い

しっかりとペースト状にして混ぜて

フレーバーなども加えることで

美味しくなります。

 

 

ぜひ今回紹介したコツを押さえて

豆腐アイスを作ってみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました