電車の中で香水をつける女に物申す!密室ってことを考えてほしい!

マナー・ルール

 

電車の中ってある意味で密室だから

キツいニオイがあると

本当にツラいですよね…。

 

 

汗の臭いや柔軟剤、

そして、女性の香水は特に厄介。

 

 

本当にキツいニオイだと

電車に乗っている間に

気分が悪くなることもあるでしょう。

 

 

そこで今回は

電車の中に漂う香水の臭いには

どうやって対策すべきか

おすすめの臭いの対策方法を伝授します。

 

電車で香水のせいで酔う…きつい臭いは勘弁して欲しい!

 

 

電車に乗っていると

すごく香水臭い人っていますよね!

 

 

きつい香水のニオイをさせている人が

電車で隣に座ってきた日にはもう最悪。

 

 

自分か相手が降りるまで

ずっとニオイで気分が悪いままに

なってしまいます。

 

 

実は、電車に乗っていて

隣に香水臭い人が来た場合、

席を立つなどして

移動する人って結構多いんです。

 

 

確かに、気持ち悪い思いまでして

同じ席にとどまっている必要は

ありませんよね。

 

 

つまり、強い香水のニオイは

身だしなみやオシャレ以前に

他人に不快感を与えるしかないんですよ。

 

 

自分のニオイは

自分でないと分からないと言うけれど

香水ってそうまでして

付けないといけないものなんでしょうか?

 

 

もはや、きつい香水をつけるのは

今で言うスメルハラスメントになりますね。

 

 

筆者は、香水瓶はとっても好きだけれど

香水自体は全く使わないので

近くに香水のニオイがする人がいたら

そっとその場を離れてしまいますね。

 

電車での香水対策はどうする?自分でできる臭い対処法!

 

 

電車に乗っていると

どうしても香水臭い人がいたり

強い柔軟剤のニオイが漂ってきて

気持ち悪くなることがあります。

 

 

でも本人に直接苦情を言うなんて

出来ないですよね。

 

 

そこで

電車の中で臭いニオイを嗅がないために

以下の方法を試して

香水対策をしていくといいですよ。

 

マスクをする

 

やっぱりニオイをシャットアウトするには

マスクをつけるのが最もおすすめ。

 

常につけておく必要はないので

電車に乗る時だけでも

マスクをしておくと良いですよ。

 

完全にニオイを防げるわけではありませんが

しないよりもだいぶマシになります。

 

扇子などであおぐ

 

夏場は香水だけでなく

汗や制汗剤のニオイなどもしてきて

余計に臭く感じることがありますよね。

 

そんな時は扇子であおいで

風でニオイを送り返すようにしましょう。

 

これに加えてマスクもしていれば、

ニオイ対策効果はバッチリですよ。

 

車両を変える、席を移る

 

隣に臭い人がやってきた場合は、

車両を移動したり

席を移るようにしましょう。

 

ただ、移動した先にも

臭い人がいる場合もあるし

座って乗っていたい場合もありますよね。

 

そんなときのためにも

やっぱりマスクがあると便利でしょう。

 

まとめ

 

電車の中で香水臭い人が

隣にやって来た場合は

車両や席を移動するのが良いですが、

そうもいかない時のためにも

マスクをしたり、扇子であおいで

ニオイを飛ばすようにしましょう。

 

 

強い香水をつけていると

香害になってしまう場合もあるので、

もし身内に香水をつける人がいたら

他人の迷惑になるかも…と

控えるように伝えると良いですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました