吸盤を復活させる方法が知りたい!落ちずに使えるようになる裏技!

豆知識

 

フックに付いている吸盤って

すぐに吸着力がなくなって落ちてしまい、

本当に困りませんか?

 

 

我が家でも吸盤付きフックをよく使うので

くっつかなくなると

かなりイライラしてしまいます。

 

 

でも、そんな吸盤でも

ある裏ワザを使えば

簡単に吸着力が復活するんですよ!

 

 

今回は

そんな、吸盤の復活方法

こっそり教えちゃいます。

 

 

ぜひ100均で買った安物の吸盤にも

試してみてくださいね!

 

吸盤の吸着力が落ちるのはなぜ?くっつかなくなる原因は?

 

 

ズバリ、

吸盤付きフックの吸着力が落ちてしまうのは

吸盤にゴミなどが付着しており

壁との間に隙間が出来て

そこに空気が入り込んでしまうから。

 

 

また、吸盤に付いているフックに

重いものを引っかけてしまうと、

重みに耐えきれずに

落ちてしまうことがあるし、

吸盤の形が変形してしまっていても

やっぱり吸着力が衰えるんですよね。

 

 

重いものを引っかけた場合や

吸盤が変形した場合には、壁との間に

空気が入り込んでしまうことで、

吸盤が落っこちてしまうんですよね…。

 

 

つまり、この吸盤と壁との間に隙間を作らず

真空状態にしておくことで

吸盤はしっかり吸着してくれますよ!

 

 

でも真空状態にさせるには

吸盤のゴミを取り除いて、

変形などを直さないといけませんよね。

 

 

一体どうすれば吸盤の汚れや変形を

改善できるんでしょうか…?

 

 

次の章で紹介していきますね。

 

吸盤を長持ちさせたい!吸着力を復活させるお得な裏技!

 

 

吸盤を長持ちさせると同時に

吸着力を復活させるには

ぜひ以下の方法を試してみるといいですよ!

 

吸盤を水洗いしタイルや壁の汚れを掃除する

 

吸盤に付着したゴミは

水洗いしてしっかり洗い流しましょう。

 

でも吸盤だけでなく

それをくっつけておく壁、

もしくはタイルなども汚れがないように

キレイに掃除しておいてくださいね。

 

そうすれば吸着力が持続してくれますよ!

 

吸盤の変形を熱湯で直す

 

ずっと使っていたり

重いものを引っかけてしまったことで

吸盤が変形してしまっていたら、

70℃~80℃のお湯

吸盤を入れてみましょう。

 

だいたい5~6分程度

お湯に浸けておくこと

変形を直すことが出来るので

また壁にしっかり吸着するようになりますよ!

 

吸盤にハンドクリームを塗る

 

 

吸盤の意外な復活方法だけれど

かなりおすすめ!

 

吸着力の落ちた吸盤には

ハンドクリームを塗ってみましょう。

 

ハンドクリームを塗ると

吸盤と壁やタイルとの隙間を埋められるので

吸盤が落ちにくくなって

とっても便利なんですよ!

 

ただし

家具や壁に吸盤を取り付ける場合は

ハンドクリームによって

シミや変色ができる場合もあるのでご注意を。

 

シミが出来たら困る場所には

ハンドクリームは使わない方が安心ですね。

 

吸盤用の補助板を使う

 

実は吸盤って

専用の補助板があるんですよ!

 

吸盤は基本、表面がでこぼこや

ザラザラした場所には取り付けられません。

 

でも補助版を使えば

しっかりと吸着するので、

とっても安心ですよ!

 

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

まとめ

 

 

吸盤は、ゴミが付着したり

変形してしまうことで

吸着力が衰えていってしまいます。

 

 

でも、吸盤を水洗いしたり

熱湯に入れておけば

簡単に吸着力が復活しますよ!

 

 

また、ハンドクリームを吸盤に塗ったり

専用の補助板を使うことで

より吸盤が外れにくくなるので

ぜひお試しを!

 

タイトルとURLをコピーしました