プールで泳ぐのが遅い人ってなんなの?邪魔で迷惑な利用者問題!

マナー・ルール

 

“プールで泳ぐのが遅い人”って

正直迷惑だと思っちゃいますよね。

私もプール通いしていたのですが、

どう見ても合ってないコースを泳いでいる人がいて

少し疑問に思いました。

 

 

あの人たちは、一体何を

考えているのでしょうか…。

 

 

今回はプールのルール

遅い人に出会った時の対処法をご紹介します。

 

 

プールで遅い人が邪魔なんだけど!ルールとしてはどうなってるの?

 

プールのルールについてですが、

プールのルールはその場所によります。

ですが、ほとんどが「追い越し禁止」

ルールが決められています。

 

 

なので、「遅い」と思っていても

「追い越し」をするのはNGです。

 

 

何故「追い越し」がNGかというと、

やはりぶつかったりすると危ないからでしょう。

プールは水の中ですから、

何が起きるかわかりません。

 

 

こうしたルールがあるおかげで安全に

プールを楽しめるようになっているので、

ルールに関しては「仕方ない」と

思うようにしましょう。

 

 

プールで遅い迷惑な人に出会ったらどうする?自分でできる対処法!

 

プールで遅い迷惑な人に出会ったら、

感じよく「すみません」と一声かける

ようにするといいでしょう。

このときのポイントはあくまでも“感じよく”です。

嫌味ったらしく言うと“嫌な人”になってしまうので、

注意してください。

 

 

それでもやっぱり邪魔なのは嫌!

と思う方はコースの変更を頼むのも良いと思います。

自分に合ったコースで泳ぐべきなので、

あなたの思うことは間違ってはいません。

 

 

また、自分で言うのは…という方は

プールの管理の方に相談するといいでしょう。

もしかしたらその方にコースの変更を

頼んでくれるかもしれません。

 

 

そして最終手段としては、

その人がいる時間は避ける、又はプールの変更です。

人に何か言うのは…という方は

この手段しかありません。

 

 

自分に合ったプール選びをするのも、

楽しいものだと思いますよ♪

 

 

まとめ

 

プールのルールや遅い人に出会った時の対処法

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

 

プールのルールは、そのプールによって異なります。

ですが、ほとんどが「追い越し禁止」ということを

覚えておきましょう。

 

 

ただし一声かけて追い越すのはOKな場所も

あるそうなので、よけてほしいと思ったら

一声かけるといいでしょう。

 

 

対処法についてですが、

上記の方法を試してみてください。

どうしてもそのプールに合わないようであれば、

プールを変えるのも方法です。

 

 

それでは、楽しいプールライフを

送ってください!

 

タイトルとURLをコピーしました