ヒートテックは再利用できるの?捨て時の見極めと活用方法!

豆知識

 

ヒートテックって

再利用できるんでしょうか?

 

 

捨て時の見極めがイマイチ分かりませんよね…。

 

 

そもそもヒートテックの効果って、

どのくらい持続するものなんでしょうか?

 

 

そこで今回は、ヒートテックの捨て時や、

何かに再利用できないかどうかを

ご紹介していきます。

 

 

ヒートテックっていつまで効果が持つの?伸びたらもうダメかな?

 

ヒートテックの効果が持つのは

ズバリそのシーズンの冬だけ!

 

 

つまり毎年寒くなってきたら、

新しいヒートテックを買った方が

良いということになるんですよね。

 

 

というのも、ヒートテックは着用と洗濯を

繰り返していくことで、どんどんその効果が

薄れていってしまうんですよ。

 

 

そのため、毎シーズンごとに、

新しいヒートテックを購入した方が、

ヒートテックとしての効果を

実感することが出来るんです。

 

 

 

でも確かに、ヒートテックって1シーズン着ると、

かなりヨレヨレに伸びてしまいますよね。

 

 

そうなったらもうヒートテックとしての

寿命がきているので、ヒートテック特有の効果は

着用しても得られないでしょう。

 

 

ちなみに筆者もヒートテックやエアリズムは、

毎年そのシーズンごとに新しいものを

買い替えるようにしているんですよ。

 

 

やっぱりその方が快適に着られるので、

すごく安心なんですよね。

 

 

ということでヒートテックは

1シーズンごとに買い替えるようにして、

古くなったものは捨てるか再利用すると

良いでしょう。

 

 

ヒートテックの捨てどきを見極めるには?再利用の方法も知りたい!

 

ヒートテックの捨て時を見極めるには、

先ほども説明したように1シーズン着て、

ヨレヨレに伸びてしまったとき!

 

 

たとえヨレヨレに伸びていなかったとしても、

もうヒートテックとしての効果は

なくなってしまっているので、

着用しても暖かくはならないんですよね…。

 

 

でもやっぱり、ヒートテックを捨てるのって、

ちょっともったいないような気がしますよね。

 

 

そんな時は、普通の肌着、

つまりインナーとして再利用

していくといいですよ!

 

 

保温効果はないけれど、やっぱり肌寒い時に、

中に一枚着ておくと多少は温かくなります。

 

 

ということでインナーとして、

ヒートテックは再利用していくようにしましょう。

 

 

もしくは、ヒートテックを

お掃除用のクロスとして、

再利用するという方法もあるんですよ!

 

 

まずヒートテックを使いやすい

大きさにカットします。

 

 

そして軽く湿らせて、洗面所の蛇口の

水垢を拭き掃除してみてください。

 

 

ヒートテックに使われている繊維のおかげで、

水垢が除去されてピカピカになるんですよ!

 

 

もちろん、洗面台を磨く雑巾替わりに使ってもOK!

 

 

また、窓やサッシレール部分の拭き掃除にも、

ヒートテックが使えるので、

ぜひ試してみると良いですよ!

 

 

ヒートテックって、着る以外にも

雑巾として使うことも出来るんですね!

 

 

まとめ

 

 

ヒートテックの寿命は約1シーズンだけ。

 

 

つまり毎年ヒートテックは

買い替えた方がいいんですね。

 

 

そしてヒートテックの捨て時は、ヨレヨレに伸びたり、

保温効果を実感できなくなった時。

 

 

でもそのまま捨てるのももったいないので、

水垢掃除用のクロスや窓ふき用雑巾などに

再利用していきましょう!

 

 

かなり汚れが落ちるのでおすすめですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました