専業主婦と兼業主婦が合わないのは仕方ない?そこには女の闘いが!?

人間関係

 

専業主婦兼業主婦って

やっぱり話が合わないもの?

 

 

確かにワ―ママさんと専業主婦とでは、

時間の余裕さがかなり違いますよね…。

 

 

やっぱり兼業主婦って専業主婦に

嫉妬してしまうものなんでしょうか?

 

 

今回はそんな、

専業主婦と兼業主婦はやっぱり話が合わないのか、

お互い分かり合えることはないのかを

紹介していきます。

 

 

専業主婦とワーママでは話が合わない?立場の違いに嫉妬しちゃう?

 

ワ―ママさんである兼業主婦は、

やっぱり専業主婦に嫉妬してしまう、

ということも少なくありません。

 

 

自分は仕事を続けなければいけないのに、

専業主婦は優雅にランチしたり、

のんびり昼寝したりできる、

というイメージが強いんですよね…。

 

 

そのため、専業主婦と兼業主婦とでは話が

合わなかったりすることもしばしば。

 

 

でも、必ずしも専業主婦と兼業主婦は

分かり合えない、話が合わない、

というワケでもないんですよ。

 

 

筆者の友人は専業主婦ですが、

筆者自身は兼業主婦。

 

 

でも、普通にお互いの家に遊びに行くし、

趣味が一緒なので会話に困ることも

全くないんですよね。

 

 

何より友人は今 小さいお子さんがいるので、

筆者は別に専業主婦なのも仕方ないかな、

と思っているため、専業主婦である友人に

嫉妬したことはありません。

 

 

むしろ小さい子がいるから今は

大変だろうなと思います。

 

 

つまり専業主婦と兼業主婦であっても、

状況や趣味の一致などによっては、

話が合わない、嫉妬する、なんてことは

必ずしも起きるわけではありません。

 

 

特に友人同士、

お互いの大変さを分かり合っているので、

嫉妬をしたりするということがないんですよね。

 

 

専業主婦とママ友になっても合わない!兼業主婦の本音とは?

 

兼業主婦からしてみれば、

専業主婦は時間に余裕もあって、

子育てや家事もスムーズに出来る、

と考えている人も多いですが、

実際はどちらもそれなりに大変なんですよね。

 

 

でも、兼業主婦は仕事に家事に子育てに、

とかなり大変で、専業主婦のママ友が

羨ましくなってしまう人も多いでしょう。

 

 

中には自分も専業主婦になりたい、

と思う人も少なくありません。

 

 

でもやっぱり、大変なのは専業主婦も同じだし、

それに先ほども説明したように、

お互いの大変さを分かり合えれば、

話が合わないなんてことはなくなるんですよ。

 

 

どうしても話が合わないのでしたら、

それはきっとそのママ友さん自体と

合わない可能性があるので、

友人関係を見直していくと良いでしょう。

 

 

筆者は兼業主婦ですが、

今のところ専業主婦をうらやましい、

と思ったことはないですし、

仕事が出来る環境があって、

すごく充実しています。

 

 

つまり自分の気持ちが充実していないから、

誰かに嫉妬してしまうんですよね…。

 

 

もしどうしても専業主婦をうらやましく

思ってしまうなら、働き方をもう少し変えてみたり、

専業主婦の大変さを知るようにしていくと

良いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

専業主婦と兼業主婦は

話が合わないと思われがちですが、

お互いがお互いの大変さを知っていれば、

分かり合うことはできます。

 

 

また、同じ趣味のママ友でしたら、

たとえ専業主婦と兼業主婦同士であったとしても、

話が合うので心配する必要はありませんよ。

 

 

それでも専業主婦に嫉妬してしまうなら、

働き方を変えたり、専業主婦の大変さを

知っていくことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました