ホイップにミキサーを使うと飛び散ることも!?どうすれば防げる?

豆知識

 

ホイップクリームを作ろうとして

電動のミキサーを使うと

周囲に飛び散ってしまいますよね…。

 

 

こんな時って、一体どうしたら

飛び散らないように出来るんでしょうか?

 

 

やっぱり電動ではなく

手動でホイップクリームを作るべき?

 

 

でもそうすると腕が疲れてくるし

時間もかかりますよね。

 

 

そこで今回は、

ホイップクリームにミキサーを使った時に

飛び散るのを防ぐ方法や

ミキサー以外でホイップクリームを

作る方法を紹介します。

 

 

 

ホイップするのにミキサーを使わない人がいるって本当?

 

 

基本的にはミキサー、

つまり泡だて器を使わないと

クリームをホイップすることは出来ません。

 

 

そのため、ホイップクリームを作る時は

以下の方法を試してみるといいですよ。

 

 

 

大きめのボウルを使う

 

 

電動の泡だて器を使う際

ボウルが小さいと、どうしても

クリームが飛び散るようになります。

 

 

そのため、電動の泡だて器を使う時は

大きめのボウルを使って

クリームをホイップしていきましょう。

 

 

 

電動の泡だて器を使わない

 

 

ちょっと腕が疲れてしまいますが

電動ではなく、手動で泡だて器を使って

ホイップクリームを作る方法も

電動のように勢いがないので

クリームが飛び散るのを防ぐことが出来ます。

 

 

手動で泡だて器を使ってホイップする場合は

必ずクリームを入れるボウルより

大きなボウルに氷水を張り

クリームを冷やしながら

泡立てていきましょう。

 

 

するとホイップしやすくなって

おすすめですよ!

 

 

ということで基本的にはミキサー、

つまり泡だて器はクリームを

ホイップするのに必要ですが

以上の工夫をすれば

クリームが飛び散らずに

ホイップをすることが出来ますよ!

 

 

 

ホイップをミキサー以外でするには?簡単レシピと裏技!

 

 

ホイップするには

基本的にミキサーが必要なんですが

実は、ビンに生クリームを入れて蓋をし

よく振っていくことで

なんとハンドミキサーがなくても

ホイップクリームを作ることが

出来るんですよ!

 

 

やっぱり手動で泡だて器を使って

クリームをホイップしていくと

腕が疲れてきてしまいますよね…。

 

 

でも

ビンに入れて蓋をしてシェイクしていけば

約2~3分くらい

とっても簡単にホイップ出来るので

お菓子作りの際はぜひ試してみてください。

 

 

ジャムの空き瓶などを

とっておくと良いですね!

 

 

また、ちょっとした裏技レシピなんですが

生クリーム100㏄に対して

レモン汁を小さじ1杯入れて泡立てる

クリームがあっという間に

ホイップ出来ちゃうのでおすすめ!

 

 

もしくは、

生クリーム50㏄に

ジャムを大さじ1/2入れる

レモン汁を入れた時と同じように

とっても泡立ちやすくなるので

ぜひ試してみるといいですよ!

 

 

ただし、この時に使うジャムは必ず

『ペクチン』という成分が入っているもの

選びましょう。

 

 

そうしないとすぐに泡立たなくなるので

注意してくださいね!

 

 

でもこんな簡単な裏技で

生クリームがホイップ出来るだなんて

かなりありがたいですよね。

 

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ

 

 

ホイップクリームが

電動ミキサーで飛び散らないようにするには

大きめのボウルを使うか

手動で泡立てていくこと。

 

 

もしくは

生クリームをビンに入れてシェイクすれば

ホイップクリームが約2~3分で出来ます。

 

 

また、レモン汁や

ペクチン入りのジャムを加えて泡立てれば

あっという間にクリームが

ホイップ出来るので

かなりお菓子作りに役立ちますよ!

 

 

そうすればクリームが

飛び散る心配もなくて済みますね!

 

タイトルとURLをコピーしました