掃除機とクイックルワイパーってどっちが先なの?今さら聞けない順番

豆知識

 

掃除機とクイックルワイパーって

どっちを先に使えば

床を効率よくキレイに出来るんでしょうか?

 

 

確かにイマイチどっちを先に使うべきか

順番に迷ってしまいますよね。

 

 

そこで今回は、

掃除機とクイックルワイパーを

使う順番をご紹介!

 

 

ぜひ覚えておいて

床をよりキレイに掃除していきましょう!

 

 

 

掃除機とクイックルワイパー!使う順番ってどうしてる?

 

 

床掃除をする際

掃除機とクイックルワイパー

どっちを先に使うのが迷ってしまいますよね。

 

 

でも筆者の場合は、

先に掃除機をかけてしまい

床のゴミやホコリを吸い取ってから

ウェットタイプのクイックルワイパーを

使って、床の汚れや除菌を

するようにしています。

 

 

そうすると床が

とってもキレイになるんですよ!

 

 

やっぱり掃除機って

どうしてもホコリを舞い上げてしまうので

先に掃除機をかけてしまった方が

床がとてもキレイになるんですよね。

 

 

そしてクイックルワイパーは

掃除機では取れなかった

微細なゴミはもちろん

舞い上がったホコリも

床にこびりついた汚れも

キレイに拭き取ることが出来るんですよ。

 

 

そのため、筆者は掃除機をかけた後

ウェットタイプのクイックルワイパーで

床掃除をするようにしています。

 

 

でも実は、

もっと効率がいい床掃除の方法があったので

続いてはそれを紹介していきますね!

 

 

 

掃除機かけてからクイックルじゃないの!?効率のいい順番とは?

 

 

掃除機をかけてから

クイックルワイパーをかけるのがベスト

と思われがちですが

実は、掃除機をかける前に

ドライタイプのクイックルワイパーを使って

床掃除をすることで

より効果的に床をキレイに出来るんですよ!

 

 

やっぱり掃除機をかけると

ホコリが舞い上がってしまうため

まずはドライタイプの

クイックルワイパーをかけて

ホコリを除去するようにしましょう。

 

 

特にソファーなど家具の下など

掃除機では入り込めない場所も

クイックルワイパーなら

ホコリを除去することが出来ますね。

 

 

そして、ドライタイプの

クイックルワイパーで乾拭きして

ホコリを除去してから

掃除機をかけていきます。

 

 

やっぱりドライタイプの

クイックルワイパーでは

大きなゴミは除去することが出来ないし

カーペットなどは掃除することが

できないんですよね。

 

 

そのため

ドライタイプのクイックルワイパー後に

掃除機をかけていきましょう。

 

 

掃除機をかけ終えたら、最後に

ウェットタイプのクイックルワイパーで

床全体を水拭きして完了です。

 

 

つまりは

1:クイックルワイパー(ドライ)

2:掃除機

3:クイックルワイパー(ウェット)

という順番がベストなんですね!

 

 

筆者もこの手順を知らなかったので

次の掃除からはこの順番で

掃除をしていこうと思います!

 

 

ということで、床掃除の際は

乾拭き、掃除機、水拭きの順で

ぜひ試していってくださいね。

 

 

 

まとめ

 

 

掃除機とクイックルワイパー、

どちらを先に使うかというと

最もキレイになるのは

ドライのクイックルワイパーを使い

掃除機をかけ、最後に

ウェットタイプのクイックルワイパー

水拭きをしていくということ。

 

 

するとホコリも舞い上がらないし

床もピカピカになるので

とってもおすすめなんですよ。

 

 

床掃除の際は

クイックルワイパーと掃除機を駆使して

しっかりキレイにしていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました