犬の無駄吠えには酢が効果的!?今すぐ始めたい躾の方法とは?

豆知識

 

飼い犬が無駄吠えしてしまう時って、

周囲に迷惑がかかりそうで

気が気じゃないですよね。

 

 

実は、ワンちゃんの無駄吠えには

お酢が効果的なんですよ!

 

 

ということで今回は、

飼い犬の無駄吠えを効果的にやめさせる

おすすめのしつけ方法を紹介します。

 

犬の無駄吠えに苦情がきた!?対処法と解決法まとめ

 

 

ワンちゃんのしつけって

とっても大変ですよね。

 

 

特に飼い犬が頻繁に無駄吠えしてしまうと、

ご近所さんに迷惑をかけてしまうので

しっかりしつけていくべきでしょう。

 

 

ちなみに、

よく勘違いする人がいるんですが

ワンちゃんの無駄吠え、吠え癖は

犬種によってあったりなかったりすることは

ありません。

 

 

つまり、

大きくても中くらいでも小さくても

日本犬でも洋犬でも

ちゃんと飼い主さんがしつけなければ

無駄吠えをしてしまう子に

なってしまうんですよ。

 

 

確かに、小型犬って

キャンキャン吠えるイメージですが、

小型犬でもちゃんとしつけられていれば

無駄吠えせずに大人しい子になります。

 

 

また、牧羊犬や猟犬は

吠えやすいという話もありますが、

そうだとしても、ちゃんとしつければ

無駄吠えをしなくなりますよ。

 

 

では、無駄吠えをさせないためには

どうすればいいかというと、

まずは飼い犬よりも優位に立つこと。

 

 

無駄吠えするワンちゃんは、

吠えれば飼い主が

何か自分の要望を叶えてくれる

と思っているんですよね。

 

 

そのため、

ワンちゃんが吠えても無視しましょう。

 

 

ワンちゃんは遊んで欲しかったり

おやつが欲しかったりすると

ワンワンキャンキャン吠えます。

 

 

そこで、

飼い主が愛犬の要求を飲んでしまうと

ワンちゃんは飼い主に対して吠えれば

何でもしてくれる、都合のいい存在

なんて思われてしまいます。

 

 

犬のしつけで重要なのは、

犬よりも上の立ち位置になることです。

 

 

ペットであっても、犬という動物は

上下関係を大事にする習性があるので、

くれぐれもワンちゃんに

なめられないようにしましょう。

 

 

そのためにも、

吠えた時の飼い主の行動が大事。

 

 

おやつをあげたり遊んであげるのは、

飼い犬が吠えるのをやめてから

にしてくださいね。

 

飼い犬の無駄吠えに!しつけ用スプレーの作り方とは?

 

 

飼い犬の無駄吠えをやめさせるのに

効果的なのは、お酢を使ったスプレーです。

 

 

作り方は、100均で売っているスプレー容器に

お酢を少し入れます。

 

 

そして水も注げば、

お手製のお酢スプレーの完成。

 

 

これを

無駄吠えしているワンちゃんの頭に

さりげなくシュッと

軽く吹き付けてください。

 

 

すると、嗅覚が鋭いワンちゃんは

お酢の臭いに困惑して

吠えるのをすぐにやめますよ。

 

 

お手軽だし、何より即効性がある方法なので

かなりおすすめです。

 

 

ただし、お酢はニオイが強いため

お部屋にニオイが充満してしまうので

スプレーのし過ぎには注意しましょう。

 

 

それに、お酢スプレーばかりに頼ると

効果が薄れてしまうんですよね…。

 

 

そこで、お酢スプレーだけでなく

時々はワンちゃんが吠え始めたら

カスタネットなど楽器で音を鳴らし

気をそらせるなど、別の方法を取るように

してください。

 

 

散歩中の場合は、ワンちゃんが吠えた時に

リードをグッと引き、

吠えるのを制すると良いですね。

 

 

このように

一つの方法だけでなく

色々な吠え対策をすることがポイント。

 

 

そして、

ワンちゃんが吠えるのをやめたら

すごく褒めて、イイ子イイ子して

あげてくださいね。

 

 

ワンちゃんのしつけって

かなり根気がいるのですが、

ワンちゃんも人も幸せに暮らすためにも

必要な事なので、愛情を持って

しつけをしましょう。

 

まとめ

 

飼い犬の無駄吠えは、

まず飼い主が上の立場に立つこと。

 

 

そして、吠えて何かを要求してきても、

吠えている間は

要求をのまないようにしましょう。

 

 

すぐにでも吠えるのをやめさせたい時は、

お酢を水で薄めたスプレーを吹きかけたり

カスタネットなどで音を鳴らして、

気をそらしてください。

 

 

根気がいるけれど、ちゃんとしつけをしないと

ワンちゃんがかわいそうだし、

飼い主さんの印象も悪くなります。

 

 

ぜひ愛犬をいい子にするために

飼い主さんも努力を重ねていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました