冷凍のお好み焼きを美味しく食べたい!自然解凍する?食べ方のコツ!

豆知識

 

最近は、色々な冷凍食品が

販売されていますよね。

 

そしていつのまにか、

冷凍のタコ焼きやお好み焼きも、

ある意味冷凍食品の

定番になってきました。

 

でも、冷凍のお好み焼きって、

どう加熱すると美味しく

食べられるんでしょうか?

 

今回は、冷凍のお好み焼きの

ベストな解凍と温め方法

紹介します。

 

冷凍お好み焼きの食べ方!フライパンで焼くと出来立ての美味しさに!

 

市販の冷凍お好み焼きって、

だいたいレンジで加熱すれば

簡単に食べられますよね。

 

でも、少しでも冷凍お好み焼きを

美味しくするなら、

解凍した後にフライパンで

焼くことをおすすめします。

 

まず凍った状態のお好み焼きは、

自然解凍するか、

レンジで袋に表示されている

通りに加熱しましょう。

 

そして、チンしたお好み焼きを

フライパンに移し、

弱火から中火くらいの火力で、

表面がカリッとするまで

焼いていくだけ。

 

あとはソースや青のりなどを

トッピングして食べましょう。

 

レンジで加熱しただけでも

普通に食べられるんですが、

更にフライパンで焼くことで、

まるで出来立てのお好み焼き

みたいになるんですよ。

 

確かに出来立てのお好み焼きって、

表面が香ばしく焼きあがっていて、

とっても美味しいですよね。

 

フライパンにお好み焼きが

くっつくのが心配な場合は、

薄く油を敷いてから

焼いていくといいですよ。

 

筆者のおすすめとしては、

お好み焼きをフライパンで

焼いている最中に、

ソースをかけてしまうことです。

 

すると、鉄板の上で焼いて

仕上げにソースをかけた時の、

あのものすごく良いにおいがしてきて、

香ばしさも更にアップ!

 

ひと手間加えるだけで、

かなり美味しくなるので

ぜひ試してみてくださいね。

 

手軽に冷凍お好み焼きを食べたいなら!トースターでかんたん調理!

 

香ばしい焼きたてお好み焼きが

食べたいけれど、

解凍してフライパンで温めるって、

ちょっと面倒ですよね。

 

そんな時におすすめしたいのが、

解凍したお好み焼きを

オーブントースターで焼くこと。

 

トースターにアルミホイルを敷き、

レンジで解凍したお好み焼きを入れて

3分~5分ほど加熱すれば、

簡単に表面がこんがりとした

お好み焼きになります。

 

あとはソースやマヨネーズ、

青のりやかつお節をかけてから

お召し上がりください。

 

筆者のおすすめは、

お好み焼きにチーズを

トッピングしてから焼くこと。

 

トースターで焼いていく中で

チーズもとろけて、

更においしいアレンジお好み焼きが

出来上がります!

 

ちなみに、解凍せずに凍ったまま、

お好み焼きをトースターで焼いてもOK!

 

トースターにアルミホイルを敷いたら

お好み焼きをのせ、

10分ほど加熱していきましょう。

 

そうすれば凍った状態でも、

トースターで中までしっかり温まるし、

表面もこんがりと仕上がります。

 

最初からトースターで焼くと、

ちょっと時間はかかるけれど

手間なしですよ。

 

まとめ

 

冷凍お好み焼きを

より美味しく食べるには、

自然解凍やレンジ解凍してから

フライパンやトースターで

表面をこんがり焼くのがベスト。

 

すると、まるで鉄板で焼き上げた

出来立てのようになるので、

冷凍のお好み焼きがいつもより

ずっと美味しくなるんですよ。

 

一工夫するだけでOKなので、

ぜひお試しくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました