生理痛がひどくて育児が辛い!なのに旦那は分かってくれない!

子育て

 

生理痛がひどく育児が辛いのに、

旦那が全然手伝ってくれないと、

本当に困るしイラついてしまいますよね!

 

 

確かに男性には生理痛の辛さは

なかなか理解してもらえないもの。

 

 

でも全然家事や育児を手伝わないというのは、

ハッキリ言って父親として失格です!

 

 

そこで今回は、

生理痛で辛いのに旦那が手伝ってくれない場合、

一体どうしたらいいのかをご紹介していきます!

 

 

生理痛のせいで育児が負担に感じる!なのに旦那は知らんぷり!

 

生理痛がひどいと、

本当に何もやる気を感じなくなるし、

何をするにもとにかく辛くて大変ですよね。

 

 

それなに旦那は家事も育児も

手伝ってくれないというのは、

本当に困ってしまうもの。

 

 

でもよーく考えてみてください。

 

 

そもそも生理痛でなかったとしても、

本来子育ては夫婦で協力し合ってするものだし、

奥さんの体調が悪い時は、旦那は気遣いをして、

家事を積極的に手伝うべきもの。

 

 

それが正しい夫婦の在り方なんですよ!

 

 

それをしてくれないということは、

きっと旦那さんにはまだ、

父親としても、夫としても、

自覚が足りないからなんでしょう。

 

 

自分は仕事だけしていればいいや、

と思っている可能性が非常に高いです。

 

 

そんな状態なら、これから先、

苦労するばかりなので、ここはしっかりと、

旦那を教育する気持ちで、育児や家事に

積極的に参加してもらうようにしましょう!

 

 

そうでないと何のための夫婦なのか、

何のための家族なのかが

分からなくなってしまいます。

 

 

夫婦、そして家族は、

誰かが辛い時は知らんぷりしないで、

協力したり助け合ったりするもの。

 

 

旦那さんにはまずそれを

伝えていくようにしましょう。

 

 

生理痛がひどい時の育児が辛い!上手に乗り切る方法って!?

 

生理痛がひどくて育児をするのも辛い時は、

まずやっぱり旦那さんに

家事や育児の協力をしてもらうこと!

 

 

これが必須でしてもらうべきことです。

 

 

旦那さんには生理痛がどれだけ辛いかと、

家事と育児は夫婦で協力し合うもの、

ということをしっかりと説明して、

心を入れ替えてもらうようにしましょう。

 

 

そして辛い時には、生姜を入れた紅茶や、

ローズヒップやカモミールなどの

ハーブティーを飲むなどして、

気分をリラックスさせるのもおすすめですよ!

 

 

また、女性にとって

毎朝豆乳を飲むこともおすすめ。

 

 

筆者も毎朝豆乳を飲んでいます!

 

 

ということで、辛いな~と思った時は

温かい紅茶や豆乳などで、

乗り切るようにしていきましょう。

 

 

そしてもちろん旦那さんの協力も

しっかり得るようにしておくこと。

 

 

旦那さんがどうしても家事や育児を

手伝ってくれないときは、

この記事を読ませるようにして、

自覚を芽生えさせるようにしましょう。

 

 

そうすれば生理中の辛さを

乗り越えられるようになるし、

旦那さんも育児や家事に参加してくれる

ようになって、とっても安心できますよ。

 

 

まとめ

 

 

生理痛で辛いのに旦那が

育児や家事に非協力的な時は、

育児や家事は家族で協力し合うことと、

生理痛が辛いことをしっかり伝えましょう!

 

 

また、どうしても痛みがひどい時は、

生姜入り紅茶ハーブティー豆乳など、

温かい飲み物を飲むようにすると良いですよ。

 

 

でもやっぱり旦那さんの

家事育児協力は必要なので、

ぜひ父親、そして夫としての自覚を

芽生えさせるようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました