トイレットペーパーの使いすぎは詰まる原因に!防止する方法は!?

豆知識

 

 

トイレットペーパーの使いすぎで

トイレを詰まらせてしまうと

業者を呼ばないといけないから

本当に厄介ですよね。

 

 

筆者も以前、トイレットペーパーの

使い過ぎで、家のトイレを

詰まらせてしまった経験があります…。

 

 

でも、トイレットペーパーの

使いすぎを防ぐには

一体どうしたらいいんでしょうか?

 

 

そこで今回は

トイレを詰まらせないようにするために

トイレットペーパーの使いすぎ対策

紹介します。

 

 

 

トイレットペーパーの使いすぎ対策を考えよう!有効な方法とは?

 

 

では早速

トイレットペーパーの使いすぎなどで

トイレが詰まらないようにする対策

まとめたので紹介します。

 

 

 

水は毎回『大』で流す

 

 

トイレットペーパーを使い過ぎて

トイレを詰まらせてしまうのでしたら

まず水を流す時は、『小』ではなく

毎回『大』の方のレバーで水を流しましょう。

 

 

するとやっぱり水が流れる勢いが違うので

トイレットペーパーが多めでも

詰まることなく流しやすいですよ。

 

 

筆者も1度トイレを詰まらせてからは

用を足した後は、なるべく

『大』で流すようにしています。

 

 

 

ウォシュレットを使う

 

 

ちょっと汚い話ですが、

トイレットペーパーを使いすぎてしまう

ということはつまり、排便をした時に

お尻に付着した便がなかなか取れないから

何枚もペーパーを使うからでしょう。

 

 

でもウォシュレットを使って

お尻を洗うようにすれば

お尻を拭く回数は1回でよくなるので

トイレットペーパーの使いすぎには

なりませんよ!

 

 

もしトイレに

ウォシュレットがないのでしたら

これを機に、ウォシュレットを

装着してみてはいかがでしょう?

 

 

 

トイレットペーパーをシングルにする

 

 

トイレットペーパーは

ダブルの厚手のものだと

ちょっと使い過ぎただけで

詰まってしまいます。

 

 

そのため、トイレットペーパーは

ダブルではなく、シングルの薄手のもの

使うようにしましょう。

 

 

そうすればトイレも詰まりにくくなりますよ。

 

 

以上の方法で

トイレットペーパーを使い過ぎて

トイレの詰まり対策が出来るので

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

トイレットペーパーの使いすぎを防止したい!適量を周知させるには?

 

 

自分自身は気を付けていても、

家族がトイレットペーパーを

使い過ぎてしまうことってありますよね。

 

 

そんな時は家族にも

ウォシュレットを使うように伝えたり

『大』のレバーで水を流すように

お願いしましょう。

 

 

また、トイレットペーパーの

1回の使用量を知っておくことも大事。

 

 

シングルのトイレットペーパーなら

小をした時は約89㎝

大をした時は177㎝が適量です。

 

 

ダブルのトイレットペーパーなら

小をした時は66㎝

大をした時は146㎝が適量。

 

 

ということでぜひ、ご家族にも

この適量を伝えて

これ以上トイレットペーパーを

使い過ぎないようにさせましょう。

 

 

やっぱり頻繁にトイレが詰まったりすると

大変ですからね…

 

 

 

まとめ

 

 

トイレットペーパーを

使いすぎて詰まる場合は

毎回『大』のレバーで水を流したり

ウォシュレットを使ったり

シングルのトイレットペーパーに変える

良いですよ。

 

 

またトイレットペーパーの

1回の適量を知っておくこと

使い過ぎを予防することが出来ます。

 

 

ぜひ適量を守って

トイレの詰まりを予防していきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました