もずくって腐るとどうなるの?賞味期限はどれぐらい?保存方法は!?

豆知識

 

もずくって、腐ると

どんな感じになるんでしょうか?

 

元からヌルヌルしているから、

傷んだとしても判断が出来なさそうですよね。

 

ということで今回は、

もずくを大量にもらった場合や

余った時のためにも、

腐ったもずくの見分け方や賞味期限、

ベストな保存方法を紹介します。

 

もずくって常温でも大丈夫なの?もずくの最適な保存方法はこうだった!

 

もずくは常温ではなく、

冷蔵保存するのがベストですよ。

 

確かにスーパーでも、もずく酢って

冷蔵コーナーで売られていますよね。

 

常温だと1日しか持たないので、

その日中、なるべく早めに食べるのでしたら

冷蔵庫に入れなくても良いですが、

出来ればしっかりと冷やして保存が◎。

 

もずくの賞味期限は約2~3日です

 

スーパーなどで見かける、

パック詰めになっている加工品のもずくなら、

未開封で1ヶ月前後は日持ちします。

 

でも、どこかのお土産で買ってきたような

新鮮なもずくでしたら、冷蔵庫で保管し、

なるべく早めに食べるようにしましょう。

 

ちなみにもずくって

冷凍で保存することもできるんですよ。

 

小分けにしてフリーザーバッグに入れれば

鮮度を保ったまま、約1~2ヶ月は保存できます。

 

食べる時は冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、

自然解凍できるのでお手軽ですね。

 

もちろん冷凍保存しておいても、

もずく特有のヌルネバ感はなくなりませんよ。

 

もずくの賞味期限切れは食べられる?もずくの傷み具合の判断基準は?

 

加工品のもずく酢でしたら、

お酢の力で殺菌されているので

多少は賞味期限が切れていても食べられます。

 

でも加工されていないもずくでも、

2~3日くらい賞味期限が切れていたとしても、

特に異変がないようなら食べても大丈夫です。

 

ただし、『賞味期限』ではなく、

『消費期限』が切れていたら、

食べずにそのまま処分してくださいね。

 

食品を美味しく食べれられる期間である

『賞味期限』と違い、

『消費期限』は食品の品質が保たれる期間です。

 

そのため、どんな食品でも、

冷凍保存していない限りは、『消費期限』が

切れていたら食べないようにしましょう。

 

もずくはヌルヌルしているため、

実際に傷んでしまった時は、

腐っているかどうか判断がしにくいです。

 

でも、ニオイで

腐っているかどうか判断できますよ!

 

傷んでいないもずくは、磯の香りがしますが、

傷んでしまうと卵が腐ったようなニオイ、

つまり硫黄のようなニオイがしてくるんです。

 

もし冷蔵庫に放置したままのもずくがあれば、

ニオイをかいでみてください。

 

磯の香りとは違う異臭がしていたら、

腐っている証拠なので食べてはいけませんよ。

 

まとめ

 

もずくは加工されていないものだと、

冷蔵保存で約2~3しか日持ちしません。

 

常温で保存するのも避けた方がいいので、

早めに食べることをおすすめします。

 

また、もずくは腐ると卵が腐ったような、

温泉地で嗅ぐ硫黄みたいなニオイがするので、

傷んでいるかはニオイで判断しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました