子連れ再婚だとうまくいかない?ステップファミリーってどうなの!?

人間関係

 

子連れ再婚だとうまくいかないというのは、

果たして本当なんでしょうか?

 

 

確かに子連れで再婚をすると、

色々とデメリットがありそうですよね…。

 

 

しかし、円満な家庭を築いていきたいもの。

 

 

そこで今回は、子連れ再婚だと

どんなことがうまくいかないのか

子連れ再婚しても円満な家庭でいるには、

一体どうしたらいいのかを紹介していきます。

 

子持ちと再婚のデメリットって何がある?具体的にどこが大変?

 

子持ちで再婚をすると、

少なからずデメリットが生じます。

 

 

子連れ再婚をすると、

どんなことが大変なのかをまとめました。

 

子供と再婚相手の相性が合わない場合もある

 

子連れ再婚で最も重要となるのが、

再婚相手と子供との相性の問題ですね。

 

片方がどんなに仲良くしようと努力しても、

もう片方が嫌がっているとうまくいきません。

 

それに子供が多感な時期だと

余計に再婚相手を敬遠しがちになるので、

家庭内でトラブルが発生する可能性が

あるんですよね…。

 

前の夫との関係

 

離婚してしまっても、子供にとっては

前の夫は本当の父親なので、

子供が会いたがっているのでしたら

会わせたほうが良いでしょう。

 

でも、そのことは再婚相手にとっては

とても嫌なことかもしれません。

 

最悪の場合、再婚相手との結婚生活に

問題が生じる場合も出てくることも…。

 

再婚相手の両親や親戚から反感を買いやすい

 

再婚相手自身ではなく、

その両親や親戚から反感を買う場合も。

 

すると親戚づきあいが

大変になってしまう場合も多いんですよね…。

 

 

***

以上が、子連れ再婚が

うまくいかないとされている理由。

 

 

確かに、子連れで再婚するって

何かと問題や障害が多いです…。

 

 

でも、本当に家族になるのでしたら、

これらの問題をしっかり

乗り越えていかないといけないので

覚悟が必要です。

 

子持ち再婚で後悔しないためには?ステップファミリーの心得!

 

子連れ再婚で後悔しないためにも、

第一に子供のことを考えるべきでしょう。

 

 

実際に再婚する前に、

きちんと再婚をする旨を伝えて、

何度か再婚相手の人に会わせることが大切。

 

 

そして再婚相手には、あなた自身だけでなく

子供も一緒に愛してくれる人を

選ぶべきですね。

 

 

「血は繋がっていないけれど、

それでも親子として大切に育てていく」

という気持ちが子供に伝われば、

家庭は円満になっていくでしょう。

 

 

また、もし再婚相手との間に

新しい子供が出来たとしても、

子供を平等に可愛がることも重要。

 

 

そして、前の夫と子供を会わせることにも

寛容な人を選ぶようにしていきましょう。

 

 

要するに円満な家庭を築くのに必要なのは、

歩み寄りや愛情なんですね。

 

 

子供に好かれるような言動をして、

何より子供の気持ちを尊重することが大切。

 

 

そんな再婚相手だったら

きっと家庭もうまくいくので、

再婚相手は慎重に選びましょう。

 

 

もちろん、相手に求めるだけでなく

あなた自身も意識してくださいね。

 

まとめ

 

子連れ再婚がうまくいかないと言われるのは、

子供と再婚相手の相性だったり、

元夫との関わりだったり、

親戚づきあいなどが理由。

 

 

でも、まずは子供の気持ちを優先し尊重し、

また自分自身だけでなく

その子供も一緒に愛してくれる

そんな人を再婚相手に選べば

きっと家庭も円満になっていきますよ。

 

 

ぜひ愛情を持って歩み寄れる人と

再婚しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました