昼寝しない赤ちゃんにイライラしちゃう!どうして寝てくれないの!?

子育て

 

なかなか昼寝してくれない

赤ちゃんにイライラ!

 

 

こんな時は一体どうすれば

良いんでしょうか?

 

 

赤ちゃんが昼寝してくれないと

自分も休めないし、家事が手に付かないし

何かと大変ですよね。

 

 

今回はそんな、

昼寝しない我が子に悩むママさん必見!

 

 

赤ちゃんが昼寝しないワケと、

寝かし付ける方法を紹介します。

 

 

昼寝してもすぐ起きる赤ちゃん…原因は何だろう?

 

昼寝をさせようと思っても寝付かなかったり、

眠ったと思ったらすぐに起きたり…。

 

 

赤ちゃんの行動は

予測不能かつ制御不能ですが、

実は昼寝しない、もしくは

昼寝してもすぐ起きるのには、

大きな1つの理由があるんです。

 

 

それはもっと遊びたいから、

という単純なもの。

 

 

つまり興奮して

目が覚めちゃっているんですね。

 

 

筆者の友人宅の娘ちゃんも、

遊びに行くと大興奮して

全く昼寝しなくなります。

 

 

友人であるママさんも

相当手を焼いていました。

 

 

確かに子供の頃って、もっと遊びたいって

テンションが上がっていると、

いくら親がうるさく言っても

寝かしつけようとしても、

なかなか寝たくないものですよね。

 

 

それでも、母親としては昼寝してくれないと、

一休みしたり家事を片付けたりが出来ずに、

本当にイライラしてするでしょう…。

 

 

毎日少しだけでも、

お子さんに昼寝してほしいのでしたら、

保育園のように規則正しい、

きっちりしたスケジュールで

過ごさせるのが良いですよ。

 

 

昼寝の時間はもちろん、遊ぶ時間

食事の時間おやつの時間も、

毎日きっちり決めてその通りに行動すると、

昼寝が習慣化してきて、寝かし付けやすくなります。

 

 

昼寝の背中スイッチを解除するには?布団で寝させる裏技!

 

昼寝を習慣化させるのが良い方法なんですが、

実際に毎日、きっちりしたスケジュールで

過ごすなんて、かなり厳しいし大変ですよね。

 

 

特に厄介なのが赤ちゃんの背中スイッチ

 

 

ようやく寝たかなと思って布団におろすと、

背中に布団が当たった瞬間に起きる赤ちゃん…。

 

 

昼寝をさせるには、

この背中スイッチの解除が重要です。

 

 

それにはまず、

赤ちゃんの眠りが深くなるまで、

抱っこしていてユラユラと

寝かせておいてあげること。

 

 

ゆっくりとした呼吸になったり、

手の力が抜けたり、口が開いているなどの

様子が見られたら、眠りが深くなったサインですよ。

 

 

そして布団に赤ちゃんを寝かせる時は、

必ずママの腕ごと降ろしてください。

 

 

その時点で起きなければ、赤ちゃんの頭からお尻、

足という順に布団に寝かせていってみましょう。

 

 

特に起きないようなら大成功!

 

 

ただしここで安心してはいけません。

 

 

ママの温もりやにおいがなくなると

起きてしまう子もいるので、ママが着ていた服や、

いつも使っているブランケットなどを、

掛け布団代わりに赤ちゃんにかけてあげましょう。

 

 

とにかくママのにおいが付いているものが安心。

 

 

なかなか昼寝してくれない時も、

まずはママのにおいが付いた服で

赤ちゃんを包んでください。

 

 

赤ちゃんの眠りが深くなったら、

服ごと布団に寝かせてあげるといいですよ。

 

 

まとめ

 

 

昼寝してくれなくてイライラする我が子には、

出来れば昼寝を習慣にさせるのが良いですね。

 

 

でもきっちりとしたスケジュールは大変なので、

まずは眠りが深くなるまで抱っこしていましょう。

 

 

ぐっすり眠っているなら、

頭、お尻、足の順番で布団におろし、

ママのにおいの付いた服をかけてあげればOK!

 

 

赤ちゃんもきっと安心して

ぐっすり昼寝してくれるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました