離乳食がベビーフードばかりでも大丈夫?量の目安や保存方法は?

子育て

 

離乳食ベビーフードばかり

食べさせても大丈夫なんでしょうか?

 

 

やっぱりベビーフードって

出来合いのものですから、発育などに

影響が出ないか心配ですよね…。

 

 

そこで今回は

赤ちゃんの離乳食で悩める親御さんのために、

ベビーフードばかり食べさせてもいいのか

目安となる量や長期保存させる方法を紹介します!

 

 

離乳食にベビーフードばかり食べさせてもいいの?影響はある?

 

結論からいうと

ベビーフードばかりを食べさせても、

栄養が偏ってしまうということはありません。

 

 

むしろベビーフードというのは、

赤ちゃんに必要な栄養がたっぷり含まれているので、

安心して食べさせることが出来るんですよ!

 

 

ただし完全にベビーフードだけを食べさせる、

というのはやめておいた方がいいでしょう…。

 

 

というのも、ベビーフードに食べ慣れてしまうと、

いざ離乳食を作った際に、嫌がって食べてくれない

ことがあるんですよね…。

 

 

また、基本的にベビーフードというのは柔らかいので、

あごが強くなりにくいともいわれています。

 

 

やっぱりよく噛んで食べさせるものを与えることで、

赤ちゃんのあごが強く発達していくものなんですね。

 

 

そのため、ベビーフードを与える量としては、

多くても1日に1食だけ、

少なくて週に2~3回だけが目安。

 

 

やっぱり完全にベビーフードばかりを

食べさせるのって、あまり赤ちゃんにとって

良いことではなかったんですね。

 

 

ベビーフードはなるべく、

1日に1食だけの利用を目安にして、

赤ちゃんに与えていくようにしましょう。

 

 

ちなみに筆者の友人にも現在

小さいお子さんがいるんですが、

やっぱり1日に1回はベビーフードを

食べさせるようにしていましたよ。

 

 

栄養面を考えると、やっぱり1日1回は、

ベビーフードを食べさせるのが

妥当なのでしょうね。

 

 

離乳食のベビーフードは冷凍もできる!小分けにして保存が便利!

 

離乳食のベビーフードは

冷凍保存することも出来るんですよ!

 

 

そのため、小分けにしておいて

冷凍で保存するのがおすすめ。

 

 

小さめのフリーザーバッグに1食分ずつ入れて、

凍らせておいてもいいですが、

特におすすめなのがシリコン製の製氷皿を使って、

ベビーフードを冷凍させておくこと!

 

 

そうすれば、

液状のベビーフードも冷凍しておきやすく、

使う時も凍らせたベビーフードが取り出しやすく、

とっても便利なんですよね。

 

 

ベビーフードは基本、

冷凍すれば約1週間は保存できるし、

食べさせる時は、電子レンジでチンするだけ!

 

 

ということで、

ベビーフードを頻繁に利用するのでしたら、

ぜひ保存は冷凍をしておくようにしましょう。

 

 

やっぱり冷凍しておいた方が長持ちするし、

買い溜めしておけば、食べさせたい時に

すぐに与えられるので安心。

 

 

ただし冷凍しておいたとしても、

なるべくは1週間以内に食べさせるように

していきましょう!

 

 

まとめ

 

 

離乳食としてベビーフードを食べさせるのでしたら、

やっぱりベビーフードばかりだと

あごの発達に影響が出るし、普通の離乳食を

嫌がってしまうこともあるので、

1日に1食分だけの量に留めておきましょう。

 

 

また、ベビーフードはシリコン製の製氷皿や、

フリーザーバッグなどに入れて、

小分けにして冷凍保存しておくと、

1週間は日持ちするのでとても便利!

 

 

与える時はレンジで加熱すればOKなので、

ぜひベビーフードは冷凍保存して、

長持ちさせていくようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました