母の日に義理母にはあげない人いる?ぶっちゃけ面倒であげたくない!

人間関係

 

母の日って、自分の母親だけでなく義母、

つまりお姑さんにもあげないと

いけない風潮ですよね。

 

 

正直、面倒に感じていたり

嫌がっている女性も少なくないでしょう。

 

 

そこで今回は、

義理母に母の日の贈り物を

あげたくない女性の意見や、

どうすればあげなくてもOKでいられるか、

まとめました!

 

母の日は義理母にはあげたくない!なんであげなきゃいけないの?

 

そもそも、なぜ母の日に

義理の母にもあげないといけないのか、

意味が全く分からない!

という奥さまもいるでしょう。

 

 

確かに、物事の筋からいえば、

実母にプレゼントを贈ればOKでしょう。

 

 

なので、旦那から母の日を

贈ってくれればいいんですが…。

 

 

でも、世の中には義母との仲が悪くても、

しぶしぶ母の日にプレゼントを

渡している女性は多いんです。

 

 

ただ、義理母に贈ったプレゼントに

ケチをつけられ、もう二度と贈らない

ということにした奥さまもチラホラ。

 

 

確かに、いくら旦那のお母さんでも、

目上の人でも高齢者でも、

贈り物にケチをつけるなんて

子供でもなかなかしないことですよね!

 

 

幸い、筆者の義理母はとても良い人で、

母の日にお花をあげると喜んでくれます。

 

 

ということで、義理母に

母の日のプレゼントを贈ろうか迷ったら、

まずは定番のカーネーションを

贈ってみましょう!

 

 

贈った時の義理母の反応で、

これから先も母の日を贈るかどうか

判断していくのがおすすめです。

 

 

カーネーションだけでも喜んでくれれば

今後もささやかなプレゼントを

贈ると良いですが、

反応が良くない、もしくは

ケチをつけられたなんてことがあれば、

もう贈らなくて良いでしょう。

 

 

喜んでないのに贈っても

仕方がないですからね。

 

 

「プレゼントしなければならない」という

義務的なものではなく、

気持ちの問題です。

 

 

様子を見ながら、最善の方法を取りましょう。

 

母の日に義理母にプレゼントなんてぶっちゃけ面倒!あげない選択をする人も!

 

義理母へ母の日のプレゼントを用意するのって、

かなり面倒じゃないですか?

 

 

ましてや、贈っても無反応だったり

喜んでくれないのなら、

先ほども言ったように、これからも

律儀にあげる必要はなしです。

 

 

むしろ、母の日に何もなかったくらいで

何か言ってくるような人は、

かなり器が小さいと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、実際に母の日の贈り物に

ケチをつけられた女性は、

義理母へ贈り物をやめた際に、

『贈っても喜んで頂けないようでしたので、

ご迷惑かと思ってやめました』

と言った方もいるようです…!

 

 

強者ですね!

 

 

しかも、長男の嫁だけれど

母の日にプレゼントをあげていない、

というこれまた強い女性もいるので、

ぜひあなたも、イヤイヤながら

母の日の贈り物をするより、

これを機にサッパリプレゼントを

やめてしまいましょう。

 

まとめ

 

義理のお母さんと不仲だったり、

母の日にプレゼントをあげても

反応が悪いようなら、

無理せず贈るのをやめてしまいましょう!

 

 

旦那さんから文句を言われたら、

『じゃああなたから贈れば?』

と言えばいいでしょう。

 

 

ただしカーネーション1本でも

喜んでくれたなら、出来れば

これからも贈り続けた方が良いですね。

 

 

ぜひ、双方にストレスにならない方法

選びましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました