スイカの種を食べたら芽が出るって嘘だよね?食べたら毒になる!?

豆知識

 

スイカの種を食べたらお腹から芽が出る

なんて話がありますが、

あれはホントなんでしょうか?

 

 

確かにスイカの種を食べてしまって、

本当に芽が出たなんて話を

聞いたことがないですよね。

 

 

でもスイカの種って毒はないのか、

食べても問題ないのかやっぱりちょっと心配です…。

 

 

そこで今回は、

スイカの種は食べても大丈夫なのか

お腹が痛くなったりしないのかどうかを

解説します。

 

 

スイカの種からは芽が出るの?もし食べちゃったらお腹から芽が!?

 

よく小さい頃、

スイカの種を食べると、おへそから芽が出てくる

なんて話を聞かされましたが、

あれは科学的根拠のない全くのウソですよ。

 

 

確かにスイカの種って外側の皮が硬くて、

胃に入っても消化されにくいのですが、

腸内に根を張って芽が出てくるなんてことは

絶対にありえません。

 

 

そのため、スイカの種を食べてしまって、

お子さんが泣いているのでしたら、

芽がお腹から出ることは絶対にないことを

教えてあげましょう。

 

 

基本的にはスイカの種は

飲み込んでしまったとしても、消化されずに

そのまま便に混ざって出てきてしまうので、

体内にスイカの種が残ることもないんですね。

 

 

きっと昔、子供がスイカを慌てて食べないように、

大人が注意する名目で、スイカの種を食べると、

お腹から芽が出てくると脅かしたんでしょう。

 

 

でも実際にはあり得ない話なので、

ぜひお子さんには安心させるように

説明してあげてくださいね。

 

 

スイカの種に毒ってあるの?うっかりたべても大丈夫なの!?

 

結論から言うと、

スイカの種には毒はありません。

 

 

筆者もスイカの種を食べてしまったことが

ありますが、特に体に異常はないですよ!

 

 

ただし消化されにくいものであることは確かなので、

大量にスイカの種を食べてしまうと、

胃や腸に負担をかけてしまう可能性

捨てきれません。

 

 

でもそれはあくまでも大量にスイカの種を

食べた場合なので、普通にカットされた

スイカの種を食べてしまったくらいの量では、

体に異変が起こるわけではないですよ。

 

 

意図的にスイカの種を大量に飲み込んでしまえば、

当然お腹を壊したりしてしまうでしょうが、

そうでないのなら全く問題はなしです。

 

 

ということで、スイカの種って

すごく無害なものだったんですね!

 

 

むしろ、実はスイカって、

黒い方の種にはビタミンEリノール酸

鉄分亜鉛などの栄養を含んでいるので、

中国などでは調理しておつまみなどとして

食べられることもあるんですよ!

 

 

これはかなり意外でしたね!

 

 

ただしそれには種を乾燥させてフライパンで炒り、

周りの黒い殻を剥かないといけないので、

実際に食べようと思うと結構面倒臭いです…。

 

 

そのため、別にあえて食べる必要もないですよ。

 

 

ただスイカの種には毒はなく、

食べ過ぎには注意して、なおかつ

きちんと調理すれば栄養が摂れるものである、

ということだけ覚えておくといいでしょう。

 

 

まとめ

 

 

スイカの種は食べてもお腹から

芽が出てくるということはありえません。

 

 

基本的には消化されずに

そのまま便として出てきてしまうので、

体内に残ってしまう心配はないんですよね。

 

 

また、スイカの種には毒はないので、

意図的に大量に種を食べることさえしなければ、

体には全く問題ないので安心してください。

 

タイトルとURLをコピーしました