ご飯がカピカピになる原因って?保温は良くない?復活させる方法は?

豆知識

 

ご飯カピカピになってしまう原因って

一体何でしょうか?

 

 

ずっと保温した状態で炊飯器に

保管しているから?

 

 

1度カピカピになってしまったご飯って、

もう復活させることはできないのか

気になりますね。

 

 

そこで今回は、

ご飯がカピカピになってしまう原因や、

カピカピになったご飯を復活させる方法

ご紹介します!

 

 

ご飯がカピカピになっちゃった!保温が長いとこうなるの?

 

ご飯がカピカピになってしまうのはズバリ、

ずっと炊飯器の中に保温の状態で

保管しておいたから。

 

 

炊飯器の保温機能って、

ご飯に熱を加え続けるため、

長時間保温のままにしておくと、

ご飯の水分を飛ばしてしまうんですよね。

 

 

それによってご飯がカピカピになっていき、

硬くて美味しくなくなってしまうんです…。

 

 

やっぱりご飯をずっと保温状態で

保管しておくのは良くないんですね。

 

 

ではどうしたらいいかというと、

もしご飯が余ってしまったら、

炊飯器の中で保管せずに、1食分ずつに

ラップして、冷凍しておくのがおすすめ。

 

 

そうすればご飯の美味しさを保ったまま

保存できるし、必要な時に必要な分だけ

温めて食べることが出来ます。

 

 

我が家でも余ったご飯は、

1食分に小分けにして冷凍しているので

かなり便利ですよ!

 

 

ぜひご飯が余ったら、美味しさを保つためにも、

保温状態のままにせずに冷凍して保存して

おくようにしましょう!

 

 

ご飯がカピカピでも復活させたい!おいしく食べる簡単レシピ

 

では続いて、カピカピになってしまったご飯を

復活させる方法と、カピカピになったご飯を

美味しく食べるレシピを紹介します。

 

 

・カピカピになったご飯は水を振りかけて再度保温する

 

 

カピカピになってしまったご飯は、

水を振りかけてから、再度保温で放置すると、

柔らかくなり炊き立てのような状態になりますよ!

 

 

水をかける量はご飯お茶碗一杯分につき

小さじ1杯程度。

 

 

 

全体に水を振りかけて再度保温で

しばらく放置すれば、美味しく復活させることが

出来るのでぜひお試しを!

 

 

もし既にお茶碗によそってしまったご飯の場合は、

小さじ1杯の水をかけて電子レンジで

30秒~1分加熱するといいですよ。

 

 

・リゾットや雑炊にする

 

 

カピカピになってしまったご飯は、

そのまま食べても美味しくないので、

リゾットや雑炊にして食べると良いでしょう。

 

 

おすすめのリゾットレシピはコチラ。

 

カピカピご飯の救済♡チーズリゾット♡ by あいのおうちごはん♡
ワンパンレシピ!洗い物も少なくおすすめです♡

 

 

・お茶漬けにする

 

 

カピカピになったご飯はお茶漬けにしても

美味しく食べられます。

 

 

お湯やお茶をかければ、

カピカピになってしまっていても、

柔らかくなるので食べやすくなるでしょう。

 

 

小腹が減った時や夜食におすすめです。

 

 

・チャーハンにする

 

 

カピカピになったご飯は

チャーハンにしてしまっても、

美味しく食べることが出来ますよ!

 

 

ついうっかり炊飯器にご飯を残してしまい、

カピカピにしてしまったら、

チャーハンを作って食べましょう。

 

 

おすすめのチャーハンレシピはコチラ。

 

残ったご飯で作れるチャーハン by 戦艦スパイダー
✔余ったご飯で作れる(´∀`) ✔パラパラご飯がたまらない~(*‾∇‾*)

 

 

以上がカピカピになったご飯を復活させる方法と、

美味しく食べるためのレシピです。

 

 

やっぱりカピカピになったら、

そのままでは食べられないかもしれないので、

いっそのことリゾットやチャーハンにした方が

いいんですね。

 

 

でもなるべくはご飯をカピカピにしないように、

炊飯器の中に残しておくことのないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

ご飯がカピカピになる原因は

炊飯器で長時間保温されたことによって、

水分が飛んでしまったから。

 

 

復活させるには、水を振りかけて

再度しばらく保温しておきましょう。

 

 

もしくは、リゾット雑炊お茶漬け

チャーハンなどにしてしまうと、

カピカピになったご飯も美味しく食べられて

おすすめですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました