賃貸は必須!フローリングのカビ対策!知らないじゃ済まされない!

マナー・ルール

 

賃貸って、何かと気を使いますよね。

 

賃貸には「原状回復」といって、

部屋を借りた人が賃貸契約を終了して

退去するときには、部屋をなるべく

入居時のような綺麗な状態に戻して

おかなければいけないというルールが

あります。

 

ただ、この原状回復というものは、

完全に入居時の状態に戻さなければ

いけないというわけではなく、

・日焼け

・家具の設置による床のへこみ

……など、普通に住んでいたら

必ず出てきてしまうようなものは

問題ありません。

 

気をつけなければいけないのは、

借りた人の過失による汚れや傷。

 

これらの修繕費用は借りた人が

負担することになり、入居時に払った

敷金が戻ってこないなんてことも!

 

フローリングに敷きっぱなしの

カーペットをめくってみてください。

もしかして、ポツポツと黒カビが

生えていたりしませんか?

 

黒カビは湿気を好むため、

敷きっぱなしのカーペットの下など

湿気がたまりやすいところに発生します。

これは過失に当たるかも……。

 

大丈夫!

生えてしまった黒カビは

落としてしまえばいいのです。

 

家庭でもできる黒カビの落とし方、

教えます!

 

 

フローリングに黒カビが!家庭でもできる落とし方とは?

 

フローリングに生えてしまった黒カビ。

早く落としたい!

 

……と思っても、いきなりお風呂や

キッチン用のカビ取りスプレーを

吹き付けてはいけません。

 

あれはフローリングには強力すぎて、

吹き付けたところが変色・脱色して

しまうことがあるんです。

 

じゃあ、どうすればいいの?

 

……フローリングに黒カビを見つけたら、

まず拭いてみてください。

簡単なカビなら、クイックルワイパー

などで拭けば落ちます。

 

それでダメなら、消毒用エタノール

出番です!

まずは次のものを準備!

 

・消毒用エタノール

・ゴム手袋

・綺麗な雑巾

・マスク

・スプレー容器

消毒用エタノールは、アルコールでも

代用できますよ。

 

では、これらを使ったカビ取りの方法を

説明していきますね☆

 

まず、窓を開けて換気をしたら、

ゴム手袋とマスクをつけて、エタノールを

水で少し薄めて特製スプレーを作ります。

だいたい「エタノール8:水1」

くらいの割合で薄めましょう。

 

特製スプレーをスプレー容器に入れたら、

カビ取りの前のテストを忘れずに!

フローリングの目立たない場所に吹き付けて、

変色や脱色がなければOKです☆

 

いよいよカビ取りです。

特製スプレーをカビのある場所に吹き付けて、

綺麗な雑巾で拭き取りましょう。

これでカビ取り完了!

 

あ!カビ取りが終わったからといって、

すぐにカーペットを敷いてはダメ!

また湿気がこもってしまいます。

 

カーペットを敷くのは、カビ取りした

部分をしっかり乾燥させてからにして

くださいね。

 

 

フローリングのカビが取れない!業者に頼む場合のポイントは?

 

ここまで、家庭でもできる黒カビの

落とし方を紹介してきましたが、

これでも落ちなかったという場合は……

残念ながら重症です(T_T)

 

こうなってしまっては、

業者に頼むしか手はありません。

 

カビ取りを業者に頼むときは、

次の2つのポイントに注意してくださいね。

 

ポイント1:自宅からの距離

インターネットで探してみると、

いろんな業者があると思いますが、

なるべく自宅に近い業者を選びましょう。

 

自宅から遠い業者だと、出張料金を余計に

取られてしまうこともあるんです!

 

ポイント2:無料見積もり

「早くカビをどうにかしたいから、

調べて見つかった業者にすぐ依頼!」

 

……そうしたい気持ちはよく分かりますが、

無料見積もりをしてくれる何社かに絞って、

見積もりを比べてから依頼しましょう。

 

見積もりを比べて一番自分の納得のいく

業者を選べば、あとからもっと安い業者を

見つけて後悔するなんてこともありません。

 

 

まとめ

 

フローリングのカビ対策、いかがでしたか?

 

家庭でもできる黒カビの落とし方や業者に

頼む際のポイントをご紹介してきましたが、

一番いいのは、カビを生やさないこと!

 

カビが生えてしまう一番の原因は湿気です。

 

カーペットの敷きっぱなしはNG。

たまに干して、フローリングもカーペットも

しっかり乾燥させることが大事ですよ☆

 

また、ホコリやゴミはカビのえさになります。

こまめに掃除機をかけて、カビが増える

原因をなくしましょう。

 

これでカビとは永遠におさらばですよ(^^)♪

 

タイトルとURLをコピーしました