子供がお風呂嫌いで困った!子供のお風呂嫌いを克服させるアイデア!

子育て

 

小さい子ってお風呂に入るのを

嫌がることが多いんですよね。

 

 

手を焼いているパパママも

多いんじゃないでしょうか…。

 

 

でも、なぜ子供はお風呂が嫌い?

克服させるにはどうするべき?

 

 

そこで今回は、お風呂嫌いの子を入浴させる、

おすすめのアイデアを紹介します。

 

子供がお風呂で泣く原因は?お風呂嫌いには理由があった!

 

そもそも子供って、

なぜお風呂が嫌いなんでしょうか?

 

 

小さい子がお風呂を嫌いになる理由を

まとめてみました。

 

シャンプーやボディーソープが目に入ったことがある!

 

以前お風呂に入った時、

「シャンプーがお子さんの目に入ってしまった」

ということはありませんでしたか?

 

子供はそういったお風呂場での

痛い経験がトラウマになり、

お風呂に入るのを嫌がるように

なってしまうんです。

 

お風呂場で転んだ

 

「お風呂場で転んで痛い経験をした」

ということがトラウマになり、

お風呂嫌いになっている場合です。

 

お湯の温度が熱い

 

子供は大人に比べて、

お湯の温度に敏感です。

 

大人がちょうど良いと思っても、

子供にしてみれば熱いと

感じてしまうんですよね。

 

洗うのが面倒

 

体を隅々まで洗うのって、

小さいお子さんは

ものすごく面倒に感じるんですよね。

 

大人でさえも、あまりにも疲れていると

入浴が面倒になることってありませんか?

 

子供の場合は特に面倒だと思ってしまい、

お風呂嫌いになってしまいます。

 

なかなか上がらせてくれない

 

100数えるまで、

ずっと湯船に浸かっているように

お子さんに言っていませんか?

 

でも、十分温まっているのに、

100まで数えてないからといって、

全然上がらせてくれないとなると、

お子さんには苦痛になってしまうんですね。

 

***

以上が、子供が

お風呂嫌いになってしまう主な理由。

 

 

確かに、どれも小さい子にとっては、

お風呂に入るということが

嫌になってしまうものばかりですね。

 

 

まずは、大人と子供で感じ方が違う

ということをしっかり覚えておきましょう。

 

子供が風呂に入らないと言った時の対処法!アイデア次第でその気にさせる!

 

では、お風呂嫌いの子には、

どうやって入浴させるようにするか、

おすすめのアイデアを紹介していきます。

 

効果は大!?お風呂で遊ぶおもちゃ

 

湯船に浮かべるおもちゃをはじめ、

シャワーのお湯を当てると

仕掛けが動くおもちゃなど、

お子さんがお風呂を楽しんでくれるような

アイテムを使いましょう。

 

歌を歌いながら入る

 

お子さんをお風呂に入れる時はぜひ、

楽しくなるように歌を一緒に歌いましょう。

 

浴室は音が反響するので、

お子さんもきっと楽しんでくれますよ。

 

シャンプーやボディーソープは子供用にする

 

大人が使っているのと同じシャンプーだと、

目に入った時に染みて、

痛がる可能性があります。

 

そのため、低刺激かつ

無添加のシャンプーやボディーソープなど、

子供の体に適しているもの

使ってくださいね。

 

体を洗うスポンジも、

子供用のものをおすすめします!

 

お湯の温度は上げ過ぎない

 

大人だと熱めのお湯を浴びたい人もいますが、

子供にはそれは苦痛。

 

シャワーも湯船も36~38℃くらいに設定し、

温度を上げ過ぎないようにしてくださいね。

 

湯上りはバスタオルで遊ばせよう

 

一番お手軽なのは、

バスタオルをお子さんの

お気に入りキャラクターのものにすること。

 

また、湯上りは体を拭いたら、

バスタオルをマントやドレスっぽく

体に巻き付けてあげてください。

 

すると子供は喜んで、お風呂は楽しいものだ、

と感じてくれるようになりますよ。

 

まとめ

 

お子さんがお風呂嫌いなのでしたら、

入浴用おもちゃを使ったり歌を歌うなどして、

楽しく遊ばせるようにしましょう。

 

 

シャンプーやスポンジは子供用にし、

バスタオルも好きなキャラクターの

ものにするなど、ちょっとした工夫だけで

きっとお子さんもお風呂が好きになりますよ!

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

タイトルとURLをコピーしました